2014年04月30日(Wed)

第3回 高知の「鰹」
榊ゆりこさん、
南国土佐で、夏の走りの佳味に出合う

underline

 3月中旬から下旬、黒潮にのって四国沖に来たのが初鰹。そして鰹料理の代表と言えば「鰹のたたき」。土佐の一本釣りで有名な中土佐、久礼を訪ねて本場の鰹のたたき作りに挑戦しました。

榊ゆりこさん、南国土佐で、夏の走りの佳味に出合う

回遊魚の鰹は、春先には九州沖から北上を始めます。3月末から6月終わりまでがまさに旬の「初鰹」は1.5~2kgぐらいで、身が締まって脂も少なくあっさりとした味わい。一本釣りで傷も少ない鰹の姿は本当に美しい。

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告