2014年05月30日(Fri)

第4回 富山の「白えび」
前園さおりさん、夏の日本海で、透明に輝く海の宝石に出合う

underline

 4月に漁が解禁となり、今が旬の白えびは富山県を代表する海の幸のひとつ。ここでしか味わえないキトキトの「富山湾の宝石」を求めて、越中へ出かけました。

前園さおりさん、夏の日本海で、透明に輝く海の宝石に出合う

水深100~600mの深海に生息し、体長は5~8cm。透明で淡いピンク色をしているが、鮮度が落ちるとともに透明度がなくなり白くなる。漁期は4月~11月で、上品な甘さが特徴。 富山湾でしか漁が行われず、希少性が高い。

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告