2014年08月01日(Fri)

第6回 山形・鶴岡の「だだちゃ豆」
倉本康子さん、酒処・庄内で、おつまみの王様を味わう

underline

 ビールの美味しい季節となりました。おつまみに欠かせない枝豆も旬を迎えています。今月は、枝豆の最高峰と名高い「だだちゃ豆」の故郷、鶴岡を訪ねました。

倉本康子さん、酒処・庄内で、おつまみの王様を味わう

山形県鶴岡周辺の限られた地域限定の枝豆品種で、江戸時代から農家に受け継がれてきた在来種。市場に出回るのは7月末から40日ほどで、お盆過ぎから最盛期を迎える。コクの深い甘みと芳ばしい豆の香りが特徴。

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告