2014年10月01日(Wed)

第8回 宮崎の「伊勢海老」
マエノリさん、南の神話の舞台で、日向灘の豊潤に出合う

underline

 9月1日から漁が解禁となる伊勢海老は、宮崎の秋を代表する海の幸。県内各所で伊勢海老祭りが開催され、大いに賑わう宮崎県へマエノリさんが旅に出かけました。

マエノリさん、南の神話の舞台で、日向灘の豊潤に出合う

(左)亜熱帯植物が自生し“鬼の洗濯板”と呼ばれる波状岩に囲まれた青島は、南国情緒いっぱい。(右)房総半島以南から九州まで、黒潮に接する温暖で浅い海の岩礁などに生息する大型の海老。体長20~25cm、重さ300g前後が主流で、繁殖期や移動時には伊勢海老同士が後をついて動くため、行列をなす珍しい生態が見られる。

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年7月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告