2014年12月01日(Mon)

第10回 長野の「きのこ」
マエノリさん、晩秋の北信州で、幻の食材を味わう

underline

 美しい山々に囲まれた長野県は野菜や果物の宝庫。きのこの産地としても有名で、とくに信州・中野市は、えのき茸の生産量全国一を誇るきのこ王国。新しい品種栽培に力を注ぐきのこ園ではレストランのシェフたちも注目する希少なきのこに出合い、野尻湖周辺の山ではきのこ狩りにも挑戦。きのこの奥深さに魅せられました。

マエノリさん、晩秋の北信州で、幻の食材を味わう

食物繊維、ビタミンB、Dが豊富で低カロリーな健康食。市販のきのこは人工栽培されたものが主で、長野県はえのき茸、ぶなしめじ、なめこの生産量が全国一。最近ではバイリング、あぎ茸など新しい品種も注目されている。

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年7月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告