2014年12月26日(Fri)

第11回 鳥取の「松葉がに」
榊ゆりこさん、冬の山陰で、味覚の王様を食す

underline

 「鳥取県は、蟹取県へ改名しました」と、知事自ら公言したことで話題を呼んだ鳥取県。今月は、山陰を代表する冬の味覚、松葉がにを求めて鳥取東部の岩美町に出かけました。首都圏ではなかなか味わうことができない松葉がにのフルコースや、親がにを使ったおふくろの味など蟹取県ならではの美味を堪能しました。

榊ゆりこさん、冬の山陰で、味覚の王様を食す

鳥取、島根、兵庫北部など山陰地方で獲れる雄のズワイガニ。福井では越前がに、京都では間人がにと、水揚げされる場所で呼称が異なる。資源保護のため漁期は11月6日~3月20日、甲羅の幅が9cm以上と定められている。

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告