2015年01月30日(Fri)

第12回 静岡・浜松の「うなぎ」
倉本康子さん、富士を望む湖で滋味あふれる幸を食す

underline

 絶滅が危ぶまれ、ここ数年ですっかり高級食材になってしまったうなぎ。輸入物が主流となり、天然物はおろか養殖うなぎもいまや希少な食材に。今回はうなぎの名産地として知られる浜松、浜名湖周辺を旅しました。

倉本康子さん、富士を望む湖で滋味あふれる幸を食す

世界の熱帯地域に生息し、日本で食用とされているのはニホンウナギ。養殖は明治時代に浜名湖で始まり、稚魚のしらすうなぎを捕獲して成魚に育てる。タンパク質、ビタミンA、Dが豊富。

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年7月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告