2015年07月31日(Fri)

[今月のひと皿]
旬のフルーツを使った料理

underline

食欲が減退しがちな暑い夏、
フルーツを使った料理ならサラリといただけて、
弱った体や肌を優しく、美味しくケアできます。

 フルーツをふんだんに使った全9品のコースが人気のカジュアルフレンチ「キキハラジュクフリュイドゥマ パッション」。

 天井が高く開放的なダイニングが気持ちいい「レゾナンス」の冷製桃のカッペリーニは、毎夏問合わせが相次ぐ人気メニュー。

 「ドディチ・マッジョ」は名古屋料理界の重鎮、今村光志氏がオーナーのイタリアンの名店。旬のフルーツを多用し、クラシカルな手法を用いながらも、ヘルシーに仕上げてあるのが特徴です。

 大阪・北新地「ラビット・ファーム」も極上フルーツを取り入れた料理がテーマのダイニング。写真の品のほかにも鱧のフリットと白桃や、スカンピとパッションフルーツなど、心躍る名品が無数に揃っています。



〈東京分〉撮影/原務 取材・文/伊藤由起 〈名古屋分〉撮影・取材・文/永谷正樹
〈大阪分〉撮影/岩本浩伸 取材・文/寺下光彦
MAP/地図屋もりそん デザイン/豊田セツデザイン事務所

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔どうしても、このひと皿に会いたくて〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告