2015年07月31日(Fri)

郷土料理編 第6回 青森の「いちご煮」 倉本康子さん、風光明媚な三陸海岸で海の宝石箱に舌鼓を打つ

underline

 今月の郷土料理を探す旅の舞台は、青森県の太平洋沿岸地域。八戸市の種差海岸から県の最東南端に位置する階上町周辺は、三陸復興国立公園に指定されているエリアで、美しい自然と美味の宝庫。トレイルコースとしても人気の海岸線でダイナミックな風景と豪華な海の幸を堪能しました。

倉本康子さん、風光明媚な三陸海岸で海の宝石箱に舌鼓を打つ

ロケ地は三陸復興国立公園に指定されている八戸市の種差海岸。波打ち際まで天然芝生が広がる壮大な景色は全国でも珍しく、高山植物やウミネコが共生する自然豊かなビュースポットです。

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告