2015年10月30日(Fri)
underline

【美しいバストをキープするための機能性下着、見つけました!
初めて着けたときに感じました「このブラだな」って!】

出産や加齢により体型の変化が感じられる40代。誰もがウエストやヒップだけでなく、デコルテが削げるなどバストも気になる部分です。そこで今回、女性としての魅力的なバストをキープすべく、最新の機能性下着を読者の皆さんに体験してもらいました。

試着&座談会で分かったのは、何よりも着心地がいいこと、
そして「ブラで大胸筋を鍛える」 という機能をイメージできること!

ところで「老け胸」って聞いたことありますか?

和田さん(以下敬称略) 聞いたことないです。

― 加齢や揺れなどの刺激によってバストの形が変化し、老けた印象を与える胸のことを言うのです。たとえば写真を撮るとデコルテに陰影が出て貧相になったことありませんか?

大朏さん(以下敬称略) あるある!ただ痩せたのかと思ってましたが違うんですね。

― そうなんです。皆さん普段はどんなブラを着けていらっしゃいますか?

佐伯 綾野さん44歳 主婦/気分を上げるためにインナーは見 た目重視。レースの美しさばかりで機能性は二の次でしたが、最近ではバスト位置が気になる。

佐伯さん(以下敬称略) 私は見た目重視かな。機能とかあまり考えてないかも…。

和田 私は動きやすいブラキャミ派。

大朏 私はリラックスノンワイヤーですね。

― う~ん、皆さんバストのエイジングケアはされてないみたいですね。それでは胸のクーパー靭帯が伸びて戻らなくなっちゃいます。筋肉のように鍛えられるものでもないので年齢に合ったブラが必要なんです。

全員 えー! そうなんですか? 大変!

佐伯 それってどういうものなんですか?

―実は、クーパー靭帯への刺激になる揺れを抑えながら大胸筋を鍛えるサポートをしてくれるものがあるんです。シャルレセルフィアの美意識ブラジャーという商品。

和田亜紀さん 39歳 主婦/休日は小学生の息子さんの野球に 付き添うことが多く、ブラはもっぱらカップ付きキャミ。動きやすくラクなものがセレクトポイント。

和田 興味あり! 試着してみたいです。

―では皆さんで試してみましょう…。

和田 あれ、すごくピタッと収まっている気がする。窮屈さはなくて全体的に守られてる感じ。これなら子供と野球をしても揺れなさそう。

大朏 確かに!ジャンプしてもバストが揺れてる感じがしない。これなら駅の階段で走っても気にならないかも。安心。

佐伯 それに後ろの生地が大きくてピッタリフィットしているのが気持ちよくて動きやすい。大胸筋が鍛えられてる感じがする。

―ブラを固定させてその中にいかにバストをホールドしておくかが大切なんです。老け胸対策のブラは、胸が本来あるべき位置に寄せて入れておく力があるかが重要。

大朏智美さん 46歳 主婦/趣味のフラメンコを踊るときはスポーツブラで固定するものの、他ではゆるリラックスできるノンワイヤーを使用。揺れを抑えたい。

大朏 なるほど…。ブラがホールドしてくれることがバストを逃がさないということですね。揺れも軽減されて安心の一体感を感じます。

和田 それに背筋がピンと伸びる気がします。姿勢がよくなるかも。この感覚は味わったことがないから期待しちゃう!

大朏 嬉しい。これなら家事の最中でも老け胸対策ができるかも。毎日していたら若々しいスタイルに繫がるし、ピッタリした洋服にもチャレンジしたくなりますね。

―ぜひ挑戦してみてください。お洒落の幅が格段に広がって楽しくなりますよ。

全員 はい、楽しみです。


※個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

そうなんです!「老け胸」対策のための特許を取得!
そんな機能性が満載されたブラで、大きく3つのポイントがあるんです

美バストを維持するには揺れを抑え、大胸筋を鍛えることが必要という医学的理論に基づき設計されているブラ。心地よいフィット感は長時間着用でも疲れにくい。美意識ブラジャー(アイ ボリー・ペールピンク)各¥8,000~¥9,200(シャルレセルフィア)

 

 Point 1 

大胸筋を鍛えるための
サポート感


大胸筋の筋線維が集まるカップ脇をサイドキープパネルでホールド。さらに前ストラップ付け位置の伸びを抑えて腕上げ動作を行う際に負荷をかけることにより、大胸筋を鍛えるサポートをしてくれます。
 

 Point 2 

バストの揺れを抑える
ホールド感


バストを包み込むトライアングルパーツと下カップでバストをホールドし、上下、左右への揺れを軽減。さらにバスト上部にはフィット感を高めて上下の揺れを抑えるカバークッションを内蔵しています。
 

 Point 3 

着心地のよさを支える
フィット感


脇からクロスさせたバック部はスライド構造で背中の段差を補整。表裏の生地が別々に動くことで、体の動きに自然にフィットし、アンダーのズレ上がりを防ぎます。さらに、バックキープパネルは肩甲骨の動きに負荷をかけ、大胸筋を鍛えるサポートをします。

 

詳細な商品解説、そしてご購入については下記までアクセスを!

シャルレセルフィア公式サイト www.charle-selfia.jp/
シャルレ直営店公式サイト www.charlethestore.jp/

お問合わせ先/シャルレお客様相談室
0120-11-4860
9:30〜17:00(土・日・祝日を除く)


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔スペシャル〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年3月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告