2015年10月30日(Fri)

京都編 榊ゆりこさん、「八寸」で京料理の美学を学ぶ 

underline

 全国に伝わる郷土料理を紹介してきた連載の特別編として、今月は「和食遺産」の核となる町・ 京都で懐石料理の八寸について学びます。味覚はもちろんのこと、見た目も重視される繊細な京料理のなかでも八寸は料理人の美意識が反映される一品。そのもてなしの心を榊ゆりこさんが教わりました。

榊ゆりこさん、「八寸」で京料理の美学を学ぶ

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔NIPPONの「和食遺産」を巡る旅〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告