2016年04月28日(Thu)

[今月のひと皿]
たっぷりパクチー料理

underline

どうしても苦手な人もいますが、
すっかり市民権を得、ブームとなっているパクチー。
主役級の活躍を見せるメニューを選びました。

 「シラントロ」(スペイン語でパクチーの意)は、ラテンな料理が楽しめるバル。パクチー尽くしの「シラントロコース」(税込¥3,000)もおすすめです。

 「シェフ&ブッチャー東京」は、大阪の老舗精肉卸と、人気シェフがタッグを組んだレストラン。徳川材の薪で焼く塊肉を堪能できます。

 アジアン創作料理店「バリハイ名古屋栄店」では、8月31日まで地元のパクチー料理専門店と佐賀県武雄市のパクチー生産者とのコラボイベント「パクチスト 超!満足宣言っ 強烈パクチー祭り」を開催中。

 大阪・南船場の「Go Goパクチー」は、豪快なオマール海老料理から、デザートまで全メニューに、産地までこだわったパクチーを使う、パクチー・フリーク店。



〈東京分〉撮影/田村浩章 取材・文/伊藤由起 
〈名古屋分〉撮影・取材・文/永谷正樹 〈大阪分〉撮影/岡本佳樹 取材・文/寺下光彦
MAP/地図屋もりそん デザイン/豊田セツデザイン事務所

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔どうしても、このひと皿に会いたくて〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年7月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告