2016年04月28日(Thu) 杉崎有宇子
underline

【「ビームス ジャパン」が新宿に誕生!】

連続、新宿ネタばかりですみません 笑
でもここは、行ったら楽しめるスポットなので紹介させてもらっちゃいます!

地下1階から5階まで日本の繊細なモノ作りにフィーチャーし、
「匠」から「サブカルチャー」までギュッと凝縮した
日本のいろんなコンテンツが見られるビームスの新しいショップです。

まず、私がいちいち声を上げて反応してしまった1階フロア。
奥に日本の銘品がずらりと勢揃い。手前には新宿土産も笑
外国人ウケも良さそう。新宿の観光地になりそうな予感。
昭和なアイテムも多くて、あれもこれも欲しくなってしまった。

 

箱を開けたところを撮り忘れるという痛恨のミスをしてしまいましたが、
箱入り線香花火は、春夏秋冬をイメージして染められた持ち手が、
日本の匠を感じさせられる銘品。
プレゼントされたらテンション上がりそう!!
マッチ箱も発見!まだ、作られていたことに驚き。
懐かしすぎていろいろ買っちゃうよね〜笑

 

エントランスにある猿田彦珈琲スタンドは、8:30〜22:30まで営業しており、
ここだけでしか飲めない「ジャパン ブレンド」が飲めます。
餡子との相性を追求しててブレンドしているらしく和菓子との相性も良さそう。
飲みやすいのでデイリー使いしたいな。

 

地下は、洋食屋さん!「NIKKO KANAYA HOTEL CRAFT GRILL」

日光金谷ホテルが100年以上受け継いできた百年カレーは、濃厚なのにまろやかな口当たり♡
添えられた牛フィレフリットも、カレールーと絡まると美味しさが更に倍増!
野菜と豆腐のパフェは、アボカドピューレと豆腐ピューレの層に
野菜がトッピングされている、オシャレな白和え風パフェ。
美味しすぎて1人でペロリと食べられちゃう!
今、流行りのクラフトビールもなんと生で10種類も揃っています。
個室もあるので、いろいろなシーンで使えそうです。

次ページへ続きます!

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔杉崎有宇子「すぎ散歩~It’s ALWAYS Coffee Time」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告