2016年09月01日(Thu)
underline

【この優しい肌ざわりだからぐっすり眠れる♡】

日本人の多くが不眠に悩まされていると言われていますが、「家族のこと、仕事のことで睡眠時間を削るしかない」という忙しいSTORY世代にとっては、短時間でも良質な睡眠が重要。そのためには、肌ざわりを重視した寝具選びの見直しが大切なよう。

そこで今回は、睡眠に悩みを抱える読者モデルの2人が睡眠のプロを訪れました。

睡眠時間も大切だけど良質な睡眠をとることがポイントなんですね!

<快適で良質な睡眠のポイントを教えてください!>

矢岡美智子さん 39歳 イメージコンサルタント
子どもを寝かせて家事を済ませるころには夜中になり、就寝は2時過ぎることも。起床は6時なので慢性的に睡眠時間が足りない状況です。

坂上愛佳さん 40歳 ママサークル主宰 
日本酒好きがこうじて泡酒アンバサダーとしても活動中。美と食の関係を考えることはあったけれど、最近は睡眠も大切と思い始め興味津々です。

良質な睡眠のヒントは環境と質を考えること>

スリープマスター 杉原桃菜さん
日本人の3人に2人は睡眠の悩みを持っていると言われていますが、ライフスタイルに合わせて、寝具選びやお手入れ方法が重要です。良質な快眠環境作りを一緒にやっていきましょう。

毎日寝る時間が遅く、シンデレラタイムと呼ばれる夜の22時から2時の間に就寝ができません。どうすればいいでしょうか?
 

できたら0時までには就寝することをおすすめしますが、ポイントは深く良質な睡眠がとれたかどうかです。眠りの中でも一番深いと言われている寝はじめの3時間ですが、ここで成長ホルモンが活性化されるので、寝心地のいい寝具は大切です。はじめの3時間、しっかり熟睡できると良質な睡眠と言えるでしょう。

いつも適当に使ってきたけれど、掛け布団カバー、枕カバー、 シーツなどの生地選びや色選びのポイントってありますか?
 

肌ざわりは重要です。イズモアは品質の優れたアメリカ綿を使用。6種類の中から好みのものを選べます。枕と掛け布団、シーツでそれぞれ素材の組合わせを変えてもいいですし、季節で変えたりするのもいいですね。色は副交感神経を優位にする淡いベージュ、ピンク、ブルー、グレーなどおすすめです。

 

好みによって肌ざわりを選ぶ
〝ismore〟─イズモア

出雲で生まれたやわらかい糸は高級アメリカ綿を使用、なんと通常の4倍の時間をかけて丁寧に紡ぐ新方式を採用。織物、編み物など特性に合わせた6種の生地で独持のふんわりやわらかい風合いを楽しめ、好みの肌ざわりが選べます。

 

1~ しなやかロイヤルオックス

オックス織でハリとやわらかさが特徴。掛けふとんカバー〈ベージュ/ブルー〉¥8,000~ピローケース¥2,800〈うっとりシルキーサテン(綿100%)〉 クイックシーツ〈ブルー〉¥6,000 ~

”優しい手ざわりなのにきちんと感のあるハリ感が絶妙!飽きのこない柄も寝室を選ばずいいですね”(矢岡さん)


2 くつろぎスムージーニット

ゆるく編み上げたコットンニット地がやわらかい。掛けふとんカバー〈ベージュ/ピンク〉¥8,000~ピローケース¥2,800〈うっとりシルキーサテン(綿100% )〉クイックシーツ〈ベージュ〉¥6,000~

”肌に沿うような感覚で、包まれるような気持ちよさと安心感!ニット地でも自宅で洗濯できるのが嬉しい。”(坂上さん)


3 幸せふっくらガーゼ

空気を含ませて二重に織り上げふっくら。掛けふとんカバー〈ベージュ/ピンク〉¥8,000~ピローケース¥2,800〈うっとりシルキーサテン(綿100%)〉 クイックシーツ〈ピンク〉¥6,000 ~

”二重仕上げでボリューム感があるのにふんわり軽くて驚きです!季節を選ばず1年中使えそう。”(矢岡さん)

 

 

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔スペシャル〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告