2016年06月16日(Thu) 稲益智恵子
underline

【曇り空が続く梅雨時期もしっかりUVケアを!

こんにちは。
STORY beauty&health担当ライター稲益です。

梅雨シーズン真っ只中ですね。
今年は特に西日本で雨が多いという予報も出ています。
長雨を逆手にとって、
テラスにカラーピーマンを植えてみました。

まだグリーンですが……
これで少しは雨も楽しみになりそう。

ところで、曇りの日が続くと
UVケアも適当になりませんか?
今年は5月に夏日があったので、
すでにしっかり日焼け止めを塗り始めていた人は多いはず。
でも、6月って中だるみするんですよね。

危険すぎます!!
一年のうち、もっとも紫外線量が多いのは6月。
6月の曇りの日の紫外線量は、
12月の晴れの日の3~5倍というデータも。
こ……コワすぎる!!

紫外線って、目に見えないから油断しがちですが、
曇っていても地上に届いてるんですね。

さらに最近心配なのがPM2.5(微小粒子状物質)。
シミやシワなど肌老化の原因のひとつになるとわかり、
PM2.5対策コスメも続々登場しています。

本誌「コスメ品評会」で紹介した
ヘレナ ルビンスタインの日焼け止め
「P.C. アーバン アクティブ シールド」は
PM2.5のような大気中の有害物質からも
肌を守ってくれる優れもの。

ジメジメ、ベタつく季節は
密着度の高い日焼け止めは億劫になりますが、
これはさらっとのびがよく軽いつけ心地。

日焼け止めはケチらず
1円玉大2個分を使うのがムラ焼けしないコツ
と、先月の「スキンケアQ&A」で学んで以来、
たっぷり使うようになりました。

ツヤもしっかり出るので、メーク効果も抜群。
こんな感じ。わかるかしら?

朝の家事の間はすっぴんですが、
最近は顔を洗ったらスキンケアのついでに
この日焼け止めをつけてキッチンに立ってます。
家の中に入りこむ紫外線対策も重要ですから!

STORY8月号の「コスメ品評会」では、
その他この夏イチオシのUVケアアイテムを紹介しています。
夏本番を迎える前に、
皆さんもぜひチェックしてくださいね。


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔稲益智恵子「日々是ビューティ時々タカラヅカ」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年5月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告