2016年08月29日(Mon) 稲益智恵子
underline

【アート三昧の夏休みin パリ】

こんにちは。
STORY beauty&health担当ライター稲益です。

この夏は少し長めのお休みをいただいて、パリ&ロンドンで過ごしてきました。

忙しい日々を過ごしていると、アウトプットばかりになりがち。
“キレイ”をチャージするためには、まずは目から美しいものをインプットせねば!
ということで、今回の旅のテーマは「アート三昧」。

ルーヴル、オランジュリー美術館など、
お決まりコースはもちろんのこと、
シャルトル大聖堂のプロジェクションマッピングなど、
期間限定の企画展もいくつか見てきました。

ヴェルサイユ宮殿といえば、宝塚ファンの殿堂でもありますが、
毎年現代アーティストを招いた企画展が話題になっています。
今年は光を操り、大規模な作品で知られるオラファー・エリアソンの壮観な滝が庭に出現。
宮殿の中でも鏡を使ったインスタレーションに目を奪われました。

2014年にオープンした新名所、ルイ・ヴィトン財団美術館は、
この夏建物の外観全体がダニエル・ビュレンの作品で覆われています。
遠くエッフェル塔の上からも一目でわかるほどのインパクトでした。

パリ装飾美術館ではバービー展「BARBIE」を開催中。
シャネルやディオールなど有名メゾンを纏った歴代のバービーたちが約700体展示されていて、
ファッションフリークなら何時間いても飽きない構成。
こんなファッションショーを再現したシーンも。

 
1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔稲益智恵子「日々是ビューティ時々タカラヅカ」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告