2016年09月30日(Fri)
underline

【"もっときれい"を叶えるために
「いくつになっても女磨き」始めています!】

NEW CHALLENGE SKINCARE

美しさが年齢とともにバージョンアップするヘア・メークアーティストの西山 舞さんとモデルの前田ゆかさん。プライベートでも仲良しで、日頃からさまざまな情報を交換する間柄。日々、忙しく充実した生活を送っている二人の"きれい"の秘訣は、いくつになっても新しいことに挑戦する姿勢です。

美容賢者のお二人がきれいな理由


西山 舞さん 54歳

前向きに変化を楽しむこと。
そのことでまた
新しい自分に出合えます

50代になり、まず実感したのが足の筋肉の変化でした。足の筋肉は身体を支えるもの。筋肉を付けなくちゃ!と一念発起。そして、手軽にできるアンクルウエイトで日々鍛えています。年齢とともに変わっていく状況に対して、私が大事にしているのは前向きな気持ちで楽しむことです。無理せず、でも新しいことに挑戦する気持ちは忘れず、自分でできる範囲で興味があることは取り入れていきたい。その気持ちが若々しさの要ですから。


前田ゆかさん 45歳

生活全てにおいて揺るがない
姿勢と、美容には
新しいチャレンジが大事です

最近、着付けを始めました。そこでは怒られることもあって、気落ちする時もあります。でも、潰されない、心の強さを養えています。それに、新しいことにチャレンジすることで、生活の全てにおいて大切なことが見えてくるんです。必要なのは、揺るがない逞しさ。だから、私はお手入れを土台※1から変える新習慣を取り入れています。お手入れを見直すことで、美しさの可能性が広がるから。

 

 

※1 お手入れのファーストステップ

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔スペシャル〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告