2016年10月27日(Thu) 稲益智恵子
underline

【ルーロとイットで多忙な主婦の日常をHappyに!】

こんにちは。
STORYライター稲益です。

パナソニックのロボット掃除機「ルーロ」とコードレススティック掃除機「イット」を使い始めて早1ヶ月。

今やこれがなかった頃はどうやって掃除してたんだ?と不思議なくらい、暮らしになじんでいます。

しばらく使ってみて、これはツボ!と響いたポイントをいくつか…。

ライターという仕事は、出ずっぱりの週もあれば、家にこもってひたすら原稿を書いているときもあります。

そのすきま時間を縫ってお掃除ができる、“小回り”力がすごい!

まずは「イット」。
ハンディクリーナーとしても使えるので、階段の掃除のときは、床にぴったりフィットするペタすき間ノズルに変えて、猫の毛を見つけたらささっと。

キャットタワーもこまめに掃除するようになりました。

「ルーロ」ならほこりがたまりやすいソファの後ろのすき間も難なくクリア。バーティカル・カーテンのひもを巻き込むこともありません。

「ルーロ」はリモコン操作ひとつで曜日によって掃除する時間を変えたり、原稿書きに集中したい日は、早めに掃除をストップさせて“ホーム”ボタンで充電器にお帰りいただく、なんてこともできちゃいます。さらに留守中にちゃんと掃除したかどうか、音声でお知らせしてくれる「お掃除レポート」機能も。

あと、見逃せないのがゴミの捨てやすさ。「イット」も「ルーロ」もワンタッチでダストボックスがはずせて、手を汚さすポイッとゴミを捨てられます。

もうひとつ…
私がこれまでスティックタイプ購入を渋っていた理由は壁に穴を開けないといけないから。
でも「イット」は、そんな人でも使える立てかけ充電ができるのもポイントが高かった。
持ち手の裏にすべり止めがついているので、倒れることもありません。

掃除機を出してくる億劫さがなくなり、常に床がきれいな状態をキープできるので、他のところもこまめに掃除するようになり、なんだか毎日家の中が清々しいね――
家族もそう言ってくれるようになりました。

「ルーロ」と「イット」のおかげで浮いた時間は、フットケアやパックをして自分磨きをしながらタカラヅカを観る至福のひととき♪

家も自分もCleanになってHappy。

これって、毎日忙しい主婦の日常そのものをHappyに変えるちょっとした革命なのかもしれません。

the end


ルーロ:http://panasonic.jp/soji/rulo/mc_rs200/

イット:http://panasonic.jp/soji/stick/mc_bu500j/
 


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔稲益智恵子「日々是ビューティ時々タカラヅカ」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告