2016年11月11日(Fri)

[今月のひと皿]
欠かせない秋味覚、上海蟹

underline

秋の贅沢味覚のひとつ上海蟹。
シンプルに食べても美味しいですが、
今回はさらに旨みを引き出したひと皿をご紹介します。

 最上級の食材を駆使した丁寧かつ明快な料理で人気の「御田町 桃の木」。上海蟹が目当てなら、オス・メスともにベストな11月中にぜひ。

 「トゥーランドット臥龍居」は朝のお粥から夜のコースまで、カジュアルにもフォーマルにも楽しめるオールデイダイニング。

 四川や上海で学んだ本格的な調理法のみならず、和洋の技法も採り入れているのが「中華割烹 ひさだ」。食材にこだわり、どの料理も旬ならではの濃厚な旨みが見事なまでに引き出されています。

 大阪を代表するハイエンド・中国料理グループの最新「桃谷樓 阿倍野賓筳」は、精通する香港の最新トレンドを上海蟹料理にも素早く導入。ミナミの夜景を見渡す、ゆったりしたフロアで非日常美味を。



〈東京分〉撮影/田村浩章 取材・文/伊藤由起 
〈名古屋分〉撮影・取材・文/永谷正樹 〈大阪分〉撮影/伊藤菜々子 取材・文/寺下光彦
デザイン/豊田セツデザイン事務所

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔どうしても、このひと皿に会いたくて〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告