2016年12月10日(Sat) 桜谷ゆうこ
underline

【STORY×TSUBAKI 大人のいい女オーラは艶髪からはじまる beauty女子会 美髪を保つための大切なポイント】

今月の雑誌STORY紙面にもご紹介がありました
資生堂TSUBAKIのコラボイベント
 
前回の記事ではイベントで出会った素敵なコスメたちをご紹介しましたが
今回はとっても役に立った美髪を保つためのコツを教えて頂いたので皆様にもこちらでシェアさせていただきますね◡̈
 
 
美しい髪は美人の条件の1つでもあります
ツヤとコシのある美髪は全ての女性の憧れ
しかし加齢とともに うねりや乾燥による広がりなどさまざまな悩みが出てくるもの
美しい髪をいつまでも保つためにはやはりコツがあります
そんなお役立ち情報をこのイベントではモデルさんを使って実際にレクチャーしていただきました
 
 
美髪を保つため まずはしっかり汚れを落とすことからスタート
シャンプーの前には地肌をほどよく刺激しながらしっかりとブラッシングをし汚れを表面に浮出します
そうすることでより多くの汚れを落とすことが可能になります
 
そして今回この講座でとても大切なんだなと感じたのが髪の乾かし方でした
髪を乾かすときの注意点としていくつか大切なポイントをご紹介しますね
 
まず髪を乾かすにあたり長時間ドライヤーの熱を当てること
また熱すぎる熱をあてる事は髪を痛める原因となります
ですから適度な温度で手早く乾かすことがとても大切
乾きにくい地肌から乾かしていくと均一に手早く乾かせます
髪をかき上げ地肌の近くの髪が表面に出るよう整えてからドライヤーを当てます
クリップなどを使用しても良いですよね
 
ドライヤーは上から10センチほど離して風をあてるのが良いとの事でした

そしてこれまで間違っていたなと感じた点は
髪の乾かしすぎはNGということ
 
しまった、、、これまではしっかり乾かした方が髪が痛まないとばかり勘違いしてましたが

理想の髪の水分量は10%から14%
この水分量を保ち髪を乾かしていくことがとても大切なんだそうで
私もその日から早速実行しましたが
髪のぱさつき広がりが減ったように感じました

そしてドライヤーの熱から守るブローローションこれもやっぱり使うべきなんだなと
 
椿から出ているダメージケアウォーターは2種類あります
さらさらタイプとしっとりタイプ2つに分かれて好みの使用感を選べるのもとても嬉しいですよね
しかも霧吹きタイプなのでシュシュっと手を汚さずさっと使えるのもありがたい

髪質は個人差が大きいので1番気をつけなきゃいけない髪を乾燥から守るヘアケア商品が
より自分の髪質に合うものを選べると言うのは便利だなと感じまし
 
今回のイベントではとっても役に立つヘアケアそして前回のレポートでもご紹介したメイク情報をたっぷりと学ぶことができとても楽しく参加させてもらいました

いつも優しく明るく元気な 稲沢朋子さんと
デジタリストのあやちゃんと
 
 
美髪のためにケアケアも効率よく継続したいと思います
 
最後までお読みいただきありがとうございました

桜谷 ゆうこ

* * * * *

インスタグラムやっています
https://instagram.com/sakuraya_yuko/


美容やメイク ファッションなど日常のことを綴っています
遊びに来ていただけると嬉しいです ♡


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔桜谷ゆうこ「マイナス5歳若返り簡単メイク」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告