2016年12月15日(Thu) 藤野亜矢
underline

【「大人のイイ女はツヤ髪から!」 ~TSUBAKI × STORY BEAUTY 女子会~】

11月某日。
資生堂TSUBAKIとSTORYのコラボイベントに参加させていただきました。
 
トークショーに登場されたカバーモデル稲沢朋子さんの様子と共に
悩めるSTORY世代のヘアケアに関する情報をお伝えできたらと思います。
 
今月号の誌面P209~の記事と合わせてご覧いただけたら嬉しいです
 
テーマカラーは「赤」
 
 
ブッフェ形式のお料理も赤
 
ご参加のみなさまも赤を取り入れたファッションで、
会場はとても華やかでした。
 
イベントが始まり、早速イナトモさんの登場。
真っ赤なドレスを纏った麗しい姿に会場からは歓声が。
 
その美しい姿は是非誌面で!
 
そんなイナトモさん。
実は35歳まではショートヘアだったそう!
 
年齢と共にロングヘアを保つのは難しくなるのでは?と思い、
今しかない!とこの頃から髪を伸ばしたのだそうです。
 
ロングヘアにしたことで、デニムなど辛口なファッションでも
女性らしさを意識するようになったとか。
 
ですが、イナトモさんにも私たち同様、
硬い、多い、湿気に弱い、広がりやすい・・・など、ヘアの悩みがあるとのこと。
 
この日のイナトモさんは、ため息が出るほどサラサラつやつやの
本当に美しいヘアだったのですが、
その秘密はシャンプーと日々のケアにあるようです。
 
そこで登場されたのがもう1人のゲスト、
資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの計良宏文さん。
 
(こちらはイベント終了後のオフショット 計良さんとイナトモさん。)
 
プロ直伝!美しいツヤ髪を保つ秘訣は・・・
 
・濡れたまま寝るのはNG
・乾かしすぎもダメ
・地肌に近い部分から乾かす → 根元のクセをなおすと毛先の流れがまとまる
 
だそう。
 
髪=外見 のツヤが大人の色っぽさに繋がる!というのが、
それぞれの道のプロであるお2人共通の意見でした。
 
続いて第2部は、計良さんによるヘアメイクレッスン。
お悩みを持つ読者モデルさん3名を変身させるライブ形式で、
おススメのシャンプーとヘアスタイリングのコツを教えてくださいました。
 
タイプ別のシャンプーは誌面を。
特にポイントとなる髪の乾かし方のコツは、
一緒に参加した桜谷ゆうこちゃんのブログをご参照ください!← 丸投げ!笑
http://storyweb.jp/articles/-/2837
 
他にも
 
・ブラッシングは、毛先のほつれを取ってから根元へ。
・細い髪の方は動物の毛の柔らかいブラシがおススメ。
・スタイルをきめるには、ドライヤーで温めたあとのクールダウンがポイント。
 
なんていうアドバイスがあったり、
 
メイクの上から崩さず塗れてツヤを出す「化粧上地(うわじ)」や
マスカラとアイライナーがひとつになった「ライナーマスカラ」の紹介も。
 
 
こちらは「プレイリスト」という資生堂の新ブランドのもので、
オンラインショップと銀座の「シセイドウ・ザ・ギンザ」のみでの販売だそうです。
http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070210.seam?zbr=HP
 
 
イナトモさんの最初のトークで、自身の理想像として
「自分をよく知り、悪いところはなおす!」
というお話がありました。
 
ヘアに関しても、髪質だから・・・とあきらめるのではなく、
自分の髪質をよく知り、悪いところはケアしてなおす努力をする姿勢こそ、
内面も外見もつやつやの「大人のイイ女」に近づく一歩なのかもしれないと、
刺激と反省もいっぱいのイベントでした。


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔Aya Fujino 「Modern & Chic ~好きを楽しむ衣食住+母~」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告