2016年12月13日(Tue) 春香
underline

【手作りシュトーレンでティータイム】

先日クリスマス用に焼いた手作りシュトーレンを

さっそくティータイムにいただきました。

 

ドイツではクリスマスを待つ間に少しずつスライスしていただきながら、

クリスマスを待つのだとか。

 

焼き上げてからラップに包んで数日ほど冷蔵庫で寝かせていたので、

とてもしっとりとしていて、ドライフルーツの味も馴染んでいました。

 

シュトーレンは薄くスライスしていただきます。

厚めにスライスしたらどうかな?と、厚めにスライスも試してみたのですが、

やっぱり薄めにスライスしたほうが美味しいです。

薄めのほうが、粉糖と生地、そしてドライフルーツとのバランスがいいのでしょうね。

 

コーヒーと一緒にいただきました。

シュトーレン生地にいれたのスパイスの風味と

洋酒につけたドライフルーツの甘さがコーヒーともよく合います。

今回は2本焼いたので、一本はクリスマス用にラッピングして寝かせてあります。
 
これからクリスマスまで楽しみです♪

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔春香の「うっとりおっとり食日記」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告