2016年12月29日(Thu) STORY編集部

コスパ最高のとんかつランチは「たいよう」に決まり!

underline

さとログ @もち豚とんかつ たいよう

2月号STORYの特集は「オシャレの経済学」ですが、
食事にも、値段と美味しさの比例って必ずついてまわりますよね。

高くて美味しいのは当たり前といえば当たり前。
お手頃価格で美味しいものを口にしたとき
お得感も相まって、とても幸せな気分になります。

「トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ。
それが、人間えら過ぎもしない、貧乏過ぎもしない、ちょうどいいくらいってとこなんだ」

これはグルメ漫画の名作「美味しんぼ」に出てくる、ファンには有名な名言(!?)ですが、
良いとんかつ、きちんとしたとんかつは毎日食べるには少し高い。
ちょっとしたご馳走感がある料理ですよね。

今回ご紹介する、武蔵小山の「もち豚とんかつ たいよう」さんの
ランチの「とんかつランチ」は¥1100。
この値段で食べられるとんかつ(定食)としては、グウうまな一品です。

「もち豚」の名前どおり、もちもち感があって甘みも旨みもしっかりしたお肉、
ロースですが重くもなく、もたれないので女性にもオススメです。

人気店でランチには基本行列ができていますが、
並ぶ価値大の名店です!

[編集S]

趣味の食べ歩きのなかで出合った、ぐうの音も出ないほど美味しいお店から、ちょっとマニアックかもしれないお店まで「さとログ」としてご紹介します。

※お店に行った時期と掲載の時期に多少の差があり、メニューや価格が変更になっていることもありますのでご了承ください。


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔Editor's Private〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告