2016年12月29日(Thu) STORY編集部
underline

【2月号 「40代でほんとに流行ってること東西対決」
炎の体育会TV“上田ジャニーズ陸上部対決”
関西&関東ジャニーズJr. 裏話】

2月号では、ジャニーズJr.の方にもご登場いただいているので、その撮影現場での裏話もお伝えしちゃいます。

 

まずは関西ジャニーズJr.から、石澤晴太郎さん、西畑大吾さん、末澤誠也さん(写真右から)。

 

撮影は「X'mas Show 2016」が行われている、松竹座の上にある広い稽古場で行われました。

可愛い動物キャラが描かれた黒のセットアップジャージで現れた西畑さんは、

撮影ではなくインタビューのみだと思っていらしたよう。撮影もあります!と伝えると

「ほんまー?うれしいわー!じゃあ『アレ』持ってこなー」

と、一旦楽屋に取りに戻られました(笑)。

 

次にいらした末澤さんからメークを始め、その間に石澤さんをインタビュー。

“タケノコペリペリ”の話を振ると

「なんで知ってるんですかー!」

と、とても嬉しそう。終始礼儀正しく、言葉を考えながら話してくださる姿勢に感心しました。

末澤さんは、約2年間、仕事で不遇だったことが今の努力の糧になっているという話をしてくださり、スタッフはもらい泣きしそうに。

優しくジェントルな末様に諸々持っていかれそうになりました(笑)。

 

その傍らでは、『アレ』を片手に戻っていらした西畑さんが、鏡の前で全力で1人恋ダンス!!

その姿からハートマークが飛び散っているように見えたくらいキュート!!

ひとしきり踊った後の西畑さんへのインタビューは、STORY2回目の登場という事もあってか終始リラックスしたものとなり……

グレーのファースリッパを脱いで椅子の上でちょこんとあぐらをかいて座る西畑さん、とてもステキでした。

お着替えでは、衣装がヒステリックグラマーだと分かると「衣装で初めて着させてもらうかも!うれしいー」「欲しいー」とみんな大はしゃぎ!

撮影へのテンションがどんどんアップしていきます。

でも撮影が始まると、カメラマンのリクエストに合わせてキリリとした表情になり、クールでカッコいい佇まいに。

撮影でも取材でも、求められることに最大限応えようとしてくださる心意気に、盛り上がる関西ジャニーズJr.人気の理由を垣間見た気がしました。

 

お次は関東ジャニーズJr.から、菅田琳寧さん、長妻怜央さん、鈴木舜映さん(写真右から)。

 

メークは鈴木さんからスタート。その間は、菅田さんが「りんねはね、」と色々お話を。

体育会TVにかける想いはもちろん、大学合格などのプライベートの話までたくさん語ってくださいました(誌面では全部紹介出来ずごめんなさい!)。

 

菅田さんインタビューの間、制服姿の長妻さんはと言えば、スタジオにあったバランスボールと戯れていて、

その天真爛漫な様子に「ここは天国?」と非現実感が加速……。

 

衣装へのお着替え時には、鈴木さんが

「今日、ここにいられるのも上田くんが仕事くれたおかげ。この撮影のために、STORY11月号の上田くんが出てる超絶男子図鑑を熟読して来ました!」

と言ってくださり、スタッフ一同大感激!

オファーを受けた雑誌を前もって研究してくださるなんて、出来ジュにも程があります!

その研究の成果か、鈴木さんはシャツの胸あきにこだわって大人な表情で撮影に臨んでくださいました。

 

菅田さんはスタッフが見せたいと言ったシャツのエンブレムを見せられるよう、ポージングを工夫したり、

長妻さんはセンターの位置で両脇の2人もよく見えるよう計算して動いてくださったり……。

上田ジャニーズ陸上部で強い絆が出来ている3人のチームワークはさすがでした!

撮影中、モニターをチェックした3人は「ジャケ写みたい!」と喜んで、

自分たちのスマホで画面を撮影。ますますやる気スイッチはオンに!

 

撮影が終わり、菅田さんだけ一足先に別の仕事へと向かわれても

「母の買い物によく車で付き合ってます」(鈴木さん)

というほんわか話や

「グループが出来て意識が激変した。死ぬまでゴールはいからやれるところまでやりたい」(長妻さん)

というアツい思いを語ってくださり、いつまでもお話を聞いていたい気分に。

とっても別れがたい取材となりました。


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔EDITOR'S NOTE〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年3月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告