2017年01月10日(Tue) 藤野亜矢
underline

【人日の節句のテーブルコーディネートと七草の美容効果】

2017年が始まりました!
新しい年が皆様にとって明るい1年となりますように。
 
1年で最初の節句と言えば、1月7日の「人日(七草)の節句」。
 
お正月のご馳走で疲れた胃腸を休め、無病息災を祈る行事として
七草がゆをいただきます。
 
正式には1月7日の朝にいただくのが良いようなのですが、
我が家は家族みんなが揃う夜にしちゃいました。
 
 
【メニュー】
 
・七草がゆ
・さばの塩焼き
・レンコンのきんぴら
・かまぼこイクラ
・卵焼き
・梅干し
・金柑
 
今回も簡単なお料理ばかりですが、、、
小さなお皿に分けて盛り付けるだけでも特別感が出る気がします。
 
 
五節句は、3月3日、5月5日など一桁の奇数が重なる日を、
季節の変わり目の節日として江戸時代に制定されたと言われています。
 
しかし、1月1日だけは年の始まりということで別格とされ、
1月7日が最初の節日となったそうです。
 
その昔、中国では1月1日を鶏の日、2日を犬の日、、、など
動物にあてはめ、該当する動物を大切にしたり、占いを行ったりしていたそうです。
 
そして7日は「人」の日とされ、
栄養のある七草の入ったおかゆを食べて無病息災を祈ったことから
「人日の節句」になったと言われています。
 
別名である「七草の節句」の方が馴染みがあるかもしれませんね。
 
そんな七草ですが、調べてみると整腸作用や貧血予防といった健康効果に加え
美容効果もすごい!
 
 
 
セリ・・・むくみ解消、美肌効果
ナズナ・・・むくみ解消、シミそばかす予防
ハコベラ・・・むくみ解消
スズナ・・・美肌効果
スズシロ・・・美肌効果、美白効果、脂肪を消費しやすくする
 
など。
 
季節の行事でいただくお料理って、
その時の気候や体調など本当に理に適っているなあと、
改めて先人の知恵の偉大さを感じます。
 
栄養豊富なお料理と、それを彩るテーブルコーディネートで、
美味しく美しく健康に!1年を楽しみたいですね♪
 
今年もテーブルコーディネートや衣食住、子育てに関する話題等々、、、
幅広く綴っていけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします^^


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔Aya Fujino 「Simply Stylish」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年2月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告