2017年02月10日(Fri)

身も心もあったまる! 個性際立つワザありシチュー

underline

一年でいちばん寒いこの時期こそ食べたいシチュー。
美味しいひと工夫が光るものばかりで、
心身ともに温まります。

 帝国ホテル出身のシェフと、宝塚出身のお母さまで営む、アットホームな洋食店「銀座 古川」。

 「ぎんざ古窯」は、山形県かみのやま温泉の名旅館が母体で、山形直送の素材を活かした料理が自慢です。

 「YR CAFE by 恵比寿楽園テーブル」は、特製の「ふわふわ白パン」を浸して食べる、つけパンシチューの専門店。パンとの相性を第一に考えたシチューはどれもクリーミーな食感。大きめにカットされた野菜も食べ応えがあります。

 人気のシャンパン・バールを展開するグループのなかで、洋食に特化したのが「シャンパン食堂の洋食屋さん」。昭和の古き良き洋食の良さを残すメニューを多彩なグラス・シャンパンと合わせる、新たな美味の至福を提供します。



〈東京分〉撮影/田村浩章 取材・文/伊藤由起 
〈犬山分〉撮影・取材・文/永谷正樹 〈大阪分〉撮影/岩本浩伸 取材・文/寺下光彦
デザイン/豊田セツデザイン事務所

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔どうしても、このひと皿に会いたくて〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告