2017年02月14日(Tue) 安井ミカ
underline

【こだわりの 「一吉」の最中】

谷町6丁目駅から少し行ったところにある、
最中のお店 「一吉」さん。
こじんまりと可愛らしい佇まいのお店です。
ドアを開けてすぐのショーケースには最中の見本が、
 
壁にはお菓子の型などが並べられてあり、
 
ほっこり温かな雰囲気を醸し出しています。
 
ひとつひとつ丁寧に手作りされている一吉さんの最中の原材料は、可能な限り、国産、有機、無農薬のものを使用されています。
 
また、皮と餡が別になっていて、食べるときに自分でセットするタイプ。
 
この自分でセット、っていうのは楽しいですね(*^^*)
食べた日は、家族プラスお客様でしたが、みんなやたらテンション高まっていました。
 
定番の最中は、5種類。
粒餡、味噌餡有機ごぼう、味噌餡有機いちじく、ごまくるみ、きなこ粒餡。
季節限定の最中もあり、
訪れた日は、定番のほかに、
モンブラン、栗、ラムレーズン、りんごを購入しました。
皮は国産餅粉100%。
 
梅のかたちをしているのが可愛いらしい。
五角形の梅柄というのは福を五倍(梅)にするといって、古来より縁起が良いのだそう。
 
食べるときに餡と合わせるので皮のパリパリとした食感が楽しめるのがたまりません。
そして香ばしい!
 
ビーツ餡にりんごがトッピングされているりんご最中。色が鮮やか。
 
 
モンブラン、ラムレーズン、粒餡。
並んでいる姿、それだけでカワイイ。
もちろん美味しい!
 
 
最中って好きなんですけど、
だいたいどれもかなり甘いですよね。
年齢とともに甘さが強いのはだんだんしんどくなってきたのですが
一吉さんのはどれも甘さが控えめで、食べやすい。
味噌餡を使っている、というのも甘さのバランスが良いのかな?
 
 
日もちはモンブランは2日、ほかは5日〜1週間程度のようです。
自宅で楽しむのはもちろん、手土産にも喜ばれそうな最中です。
お取り寄せもできますよ♪
 
 
『一吉』
営業時間:11:00〜18:30
          金曜          〜18:00
          日・祝      〜17:00
定休日:月曜日(日・祝不定休)
 
大阪市中央区谷町8-2-6
幸福相互ビル101
tel/fax:06-6762-2553


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔ミカの"美しいものさがし"〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年3月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告