2017年02月15日(Wed) STORY編集部
underline

【運も容姿もUP! 本年最強カラー「ピンク」を着こなそう】

この春はキレイ色が大ブームの兆し。
特に「ピンク」は、女性らしい魅力を引き出してくれて
運も容姿も磨かれ愛情運UPに繋がる、
今年注目のラッキーカラーなんです。

優しいピンクのカシミアで
春から愛されキャラに

カシミア100%特有の柔らかな質感にあえてデニムをラフに合わせて。胸元に抜けを作ると、スイートなピンクもこなれたムードに。〈女性〉ニット¥18,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)パンツ¥23,000(STUNNING LURE/スタニングルアー 青山店)ソックス¥1,600(17℃/17℃ by Blondoll ルミネ有楽町店)ブレスレット¥289,000リング¥42,000(ともにオー/ハルミ ショールーム)〈男性〉 Tシャツ[2月上旬〜中旬入荷予定]¥13,000(ダブルスタンダードクロージング ヒム/フィルム)パンツ¥23,000(リディアル/カイタックインターナショナル)カーディガン/私物

〈右から〉Vネックニット感覚で着られる胸開き加減が絶妙。カーディガン¥32,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー)程よいフィット感が安心の旬の太リブニット。ニット¥8,241(バナナ・リパブリック)スリットスリーブのニットは、肩から袖先にかけて施されたくるみボタンが遊び心大。カシミア100%のニット¥86,000(マイラン/マイラン)バックロングデザインがさりげない今っぽさを演出してくれます。ニット¥46,000(Theory)

 

馴染みベージュのコートで
ピンクを大人のモード感に

ピンクのワイドパンツは、同トーンの柔らかベージュコートで大人の女らしさに。パンツ¥29,000(Theory)コート[2月中旬入荷予定]¥16,000(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)ニット¥23,000(ENFÖLD)バッグ¥36,000(ザ キャットウィスカーズ/フィルム)靴¥24,815(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ソックス¥1,300(17℃/17℃ by Blondoll ルミネ有楽町店)ネックレス¥110,000(スティーブン デュエック/ストラスブルゴ)

 

ピンクのふんわりスカートは
ライダースで辛さを効かせて

ライダースジャケットをONすれば、甘辛の旬バランスで、ふんわりスカートがグッと垢抜けます。スカート[2月中旬入荷予定]¥8,800(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)ジャケット¥60,300バッグ¥49,900(ともにオールセインツ)ニット¥23,000(ハウント/ハウント代官山〈ゲストリスト〉)靴¥18,000(Converse×STUNNING LURE/スタニングルアー 青山店)ネックレス¥250,000(ベルシオラ)

端正なネイビー合わせで
ピンクパンツを難なく攻略

ステディカラーのネイビーなら、ピンクパンツも気負わずトライできます。いつものシンプルスタイルも、ボトムスをカラーパンツにスイッチすれば華やかに!! パンツ¥19,000(マリベル ジーン/カイタックインターナショナル)ニット¥6,990(PLST)バッグ¥19,800(GIANNI CHIARINI/GIANNI CHIARINI HINKA RINKA 銀座店)靴¥33,000(ザ キャットウィスカーズ/フィルム)ピアス¥15,000(カドー)

 

撮影/須江隆治(See)<モデル>、魚地武大<静物> モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/MAKI(P-cott) スタイリスト/入江未悠 取材/杉崎有宇子 構成/河合由樹

※データ等はSTORY2月号掲載時のものです。


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔EDITOR'S NOTE〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告