2017年03月10日(Fri)

カツサンドは、大人のバーにかぎる

underline

昔から素敵なバーには良質なカツサンドがあります。
お酒にも合うし、それだけでももちろん美味。
まさに、どうしても会いたいひと皿揃いです。

 ウイスキーの貯蔵庫をイメージしたという練瓦の内装が素敵な「GINZA 1954」。しっかりとした料理人が常駐しておりレストラン並みにフードが充実。

 コリドー通り沿いの「カツ ザ ハミルトン」は、銀座のバー初心者でも入りやすい雰囲気。カツサンドはテイクアウトも可能です。

 一枚板のロングウッドカウンターが目を引く「GILBERTO」。25年前に開店し、現在はソムリエの橋本智彰氏が4代目の店主を務めています。ワインやウイスキーに合う料理もここの自慢。

 「天神橋 サンボア」は、来年100周年を迎える老舗の最新支店。落ち着いた木造一戸建ての隅々まで磨き抜かれた品格のフロアで味わう料理とお酒は、特別な心身のデトックスに。



〈東京分〉撮影/田村浩章 取材・文/伊藤由起 
〈名古屋分〉撮影・取材・文/永谷正樹 〈大阪分〉撮影/伊藤菜々子 取材・文/寺下光彦
デザイン/豊田セツデザイン事務所

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔どうしても、このひと皿に会いたくて〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年5月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告