2017年03月22日(Wed) 稲益智恵子
underline

【やっぱり宝塚観劇は忙しい毎日のカンフル剤です!】

こんにちは。
STORYライター稲益です。

しばしブログを休眠していましたが、
心新たに更新していこうとプチ決心。

かなりバテ気味の多忙な日々でも、
隙間見つけての観劇はやっぱりカンフル剤。

今月の東京宝塚劇場では、
新トップ珠城りょうさん率いる新生月組の
「グランドホテル」&「カルーセル輪舞曲」を
絶賛上演中。

「グランドホテル」は1929年に原作小説が出版された後、
ハリウッドで映画化され、ブロードウェイのミュージカルは
トニー賞各部門を総なめした人気作品。

宝塚では涼風真世さんトップ時代の初演に続き、
今回新生月組のお披露目公演として再演されたわけですが、
とにかく月組の群舞の素晴らしさが際立っている!
久しぶりの黒燕尾も、難易度高そうな大階段での振付を
ビシッと決めていて涙もの。
これからの月組がますます楽しみです。

こういった専用劇場での定期公演以外にも、
宝塚の楽しみ方はいくつかあるのですが、
その中のひとつがディナーショー。

先日は専科の沙央くらまさんディナーショーに
お邪魔してきました。

沙央くらまさんは87期生として宝塚歌劇団に入団。
雪組、月組で活躍された後、
現在はスペシャリストを集めた専科に所属。
歌・芝居・ダンスすべてにおいて群を抜き、
各組の公演の引き締め役として活躍されています。

ディナーショーは、その魅力を劇場より近い距離で
堪能できる贅沢な時間。
今回は、久城あすさん他雪組メンバー4人との掛け合いで
宝塚作品の名ナンバーはじめ、リッキー・マーティンや
ラッツ&スターなどのヒット曲メドレーなどを
たっぷりノリノリ♪で聞きつつ、
おいしいお食事を楽しみました。

とにかく、
歌いながらテーブル脇をすり抜けていく
沙央さんの肌の美しさに感動!
ぬけるように透き通った白さ。
そういえば以前ジェンヌさんが言ってました。
「私たち、ほとんど日に当たりませんから」。

公演が始まると劇場内で過ごす時間が長く、
皆さんどんどん白肌になっていくそう。
紫外線を浴びない効果の実例ですね。

でも残念ながら私たちは劇場内に
ずっと籠らせてもらうわけにもいかない。
今更ながら、紫外線対策に気合入れようと心に誓いました。

今月号のUVケア企画(P.231~)、もうご覧いただきましたか?
今年は紫外線だけでなく、大気汚染の影響による
肌老化にも着目した日焼け止めがたくさん発売されています。

本誌ではUV+大気汚染対策ばっちりで、
40代にうれしいアンチエイジング効果も備えた日焼け止めを
厳選して紹介しています。
3月末はちょうど日焼け止めのお買いどき!
私もさっそく紹介した製品を試しているところです。

皆さんもぜひ本誌をチェックしてみてください。


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔稲益智恵子「日々是ビューティ時々タカラヅカ」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年5月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告