2017年04月14日(Fri)

薫り高いチャーハン

underline

Tokyo
東弦京

香り高い干し肉と
発酵唐辛子の深い
旨みがクセになる!

四川田舎風炒飯


最大の特徴は、約1ヵ月かけて作る皮付き豚バラの干し肉。炒めたときの華やかな香りにウットリします。さらに、自家製発酵唐辛子や芽菜(四川の漬け物)の複雑かつ深い旨みが絡み合い、辛みがあとから追いかけてくるという、クセになる味です。¥1,550(ディナー)

東弦京


東京都中央区新富1-9-4 ファンデックス銀座B1
☎03-6280-3525
(営)12:00〜13:30(土曜、祝日〜14:30)、17:30〜21:30(土曜、祝日〜20:30)(すべてL.O.)
(休)日曜、第2・4月曜


東弦京
東京都中央区新富1-9-4 ファンデックス銀座B1

 

previous page
2
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔どうしても、このひと皿に会いたくて〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年7月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告