2017年03月31日(Fri) 桜谷ゆうこ
underline

【DNA予防美容で先手ケア~遺伝子と生活習慣を通じて有効的なケアを】

以前からとても気になっていた検査結果が自宅に届きました

私が行ったのは「DNA予防美容サービス」

 

口の中の粘膜にグルッと検査の棒をあて容器に入れて書類を検査機関へ郵送

約2か月後にDNA分析でわかる、肥満、代謝、美容、アンチエイジングについて

生まれった先天的な体質と、後天的な体質を組合せた分析結果が送られてきます

先天的な体質=生まれ持った体の設計図DNA

後天的な体質=栄養、運動、ライフスタイル

それぞれを通じて形成される自分の体の特徴が分かります

生活習慣についてはなんとなく把握はできますが

DNAレベルのお話はやはりこのような検査に頼らないと、自分の親の体型や特徴だけ見ていても分かりかねますよね

 

まず代謝肥満タイプについて、私は糖質摂取リスクのなかで皮下脂肪が蓄積されやすいタイプだとか

日本人に一番多いタイプだそうです

食事と生活習慣を通じて上記のリスクをどう防いでいくか細かくアドバイスがあり

私の場合は体を深部から温め体温を上げることが大切なんだそう

 

この温めについても、実はすべての人に有効というわけではないようです

このここに対して有効であること、そうでないことが分かるってすごくありがたい!

時間と労力を最大限に効果の発揮できることに費やしたいですよね

 

そして皮下脂肪に脂肪の蓄積を防ぐため有効な運動法や食事のとり方などもアドバイスが載っています

また美容・エイジングタイプについて

これすごく気になっていましたー!

シワが目立つようになるのか、シミが目立つようになるのか

 

さて、私の結果はこんな感じ

私は外国の方に多い、活性酸素リスクが高い体質でした

活性酸素は、細胞にダメージを与え、肌の柔軟性や収縮性が弱まります

ハリのない皮膚やシワが作られる原因となるもの

 

シワシワ・・・こわーい (@_@)

 

今後、身体の活性酸素をいかに除去するかがポイント

酸化しやすい体質なので、紫外線の予防、排気ガスやたばこなどの少ない環境で過ごすこと

しっかり睡眠をとったり、水素水の摂取なども効果的なようです

 

ちなみに日本人に多いタイプは、コラーゲン分析リスクだそうで

歳を重ねるたびに減るコラーゲンの影響でシミが増えたり、肌のハリがなくなるなどのリスクが高いそう

 

今回はわたしのDNA を赤裸々にお伝えし結果報告させて頂きましたが(笑)

将来どのようなリスクがを多く抱える体質なのか良くわかりましたし

自分の未来を予想して早めのケアを心がけるってすごく効率の良い美容法ですよね

 

気になる方はチェックしてみてくださいね

 

DNA予防美容サービス

http://www.dna予防美容.jp/

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました

桜谷 ゆうこ

* * * * *

インスタグラムやっています
https://instagram.com/sakuraya_yuko/



美容やメイク ファッションなど日常のことを綴っています
遊びに来ていただけると嬉しいです ♡


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔桜谷ゆうこ「マイナス5歳若返り簡単メイク」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年5月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告