2017年04月17日(Mon) STORY編集部

Voyager40 4月号私たちのCHALLENGE STORY
「誰もが“福島”に当事者です」全文掲載その後

underline

Voyager40  4月号私たちのCHALLENGE STORY
「誰もが“福島”に当事者です」全文掲載その後

STORY4月号「連載・私たちのCHALLENGE STORY」では
福島の今を取り上げさせていただきました。
さらにstoryweb.jpのEditor’s Privateでは読者の証言を全文掲載。
554もの「いいね!」をいただきました。有難うございます!
STORY4月号のバックナンバーを希望される方は
直売部☎03-5395-8102までお電話ください。

編集部にはSTORYにいただいた読者さまからのアンケート結果が
常に貼り出されていて、本企画について、
ある読者さまからこんな感想をいただきました。

「福島についての記事がとても印象に残りました。
これで初めて現状を知りました。
福井も原発が多いので本当に他人事ではないと感じました」

読者さまからのメッセージに、我々スタッフはどれほど励まされるかわかりません。
そして福島の人々もまたしかりだと思います。

福島をもっと知りたいと思ってくださった方は、
同企画にご協力いただいた弁護士で映画監督の河合弘之先生、
ジャーナリストの吉田千亜さんのご著書を是非読んでみてください。
どちらも原発問題について大変わかりやすく書かれている名著です。

『原発訴訟が社会を変える』(集英社新書)
『ルポ 母子避難――消されゆく原発事故被害者』(岩波新書)

また河合先生の最新作で自然再生エネルギーについて描いた映画、
『日本と再生~光と風のギガワット作戦』。
全国各地で自主上映会が行われているので、是非、足を運んでみてください。
脱原発後のエネルギー社会をどう描くか、ヒントが詰まった作品です。
http://www.nihontogenpatsu.com/event/%e3%80%88%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e5%b9%b4%ef%bc%94%e6%9c%88%e3%80%89%e4%b8%8a%e6%98%a0%e4%bc%9a%e4%ba%88%e5%ae%9a.html

[4月号を取材した日のカード]
Tower

全崩壊のカードですね。人間のエゴと虚栄と驕りが崩れ落ちていく様が描かれています。原発に関する取材をした日にふさわしいですね。こんなカードを引いてたのかーと、ボイジャーのスゴさに改めて感心……。

[編集R]
ボイジャータロットは、生き方に前向きな思考・行動のアドバイスをくれるカード。ボイジャータロット国際認定リーダーの四十路女が、ボイジャータロットを通じて日々の出来事と気づきを綴ります。

 


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔Editor's Private〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年7月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告