2017年04月18日(Tue) 安井ミカ
underline

【三谷龍二展 秋篠の森 月草】

スプーンが好き。
 
ただ眺めているだけでも木のものはいいな。
 
木工作家の三谷龍二さんのつくりだす木の器。
書籍だったり何かの雑誌だったりで目にするたびに、味わい深い魅力が感じられて、
いつか実際に手に取りたいなぁ、触れてみたいなぁ、と思っていました。
 

奈良の秋篠の森 (くるみの木の姉妹店)ギャラリー月草で15日から開催されている三谷龍二さんの展覧会

 
 
初日は三谷さんもいらっしゃり、また、楽しみなイベントもあり、わくわくしながら行ってきました。
 
秋篠の森の庭のデッキで
優しい音楽を聴きつつ、
 
 
桜にちなんだお酒を楽しみ、
 
そして
三谷さんの器で美味しいお料理を...!
 
 
 
三谷さんや、
くるみの木 オーナーの石村由起子さん、
そして参加された方々と、一緒に食べ、飲み、笑い、話をし、それは何かが心にジワッと広がっていくような...、そんなかんじ。
 
楽しかった、とか、温かな気持ち、とか
そうも言えるけれど、それだけでくくれないというか。
たぶん、ジワジワと心に残っていくような。
 
この日見た景色はきっと忘れないなぁ。
三谷さんと石村さんがデッキでくるくるとダンスをしていた姿も最高だった!
 
 
さて、この日手に入れたものは、
冒頭の写真のアイスクリームスプーン。
 
 
 
シンプルなかたち。
 
このスプーンでアイスを掬い、口に運ぶ。
唇に触れる 木の感触。
 
ぽってり。
 
口に当たる少しの厚みがなんとも心地良い。
 
冷たいアイスが、木の質感でか、ちょっとやわらかな味わいになる気がします。
 
ひとくち、
ひとくち、口に運ぶたびに感じる幸福感。
 
大げさな、と思われそうですが、
でもやっぱりそう感じずにはいられない。
 
うん。
この夏はこのスプーンで
アイスクリームを食べまくろう。
 
 
「三谷龍二 展」
4/15(土)〜 4/23(日)
11:00〜17:00
会期中 18日(火)・19(水)休み
 
会場 :秋篠の森 月草
奈良市中山町 1534
TEL:0742-47-4460


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔ミカの"美しいものさがし"〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告