2017年04月19日(Wed) 藤野亜矢
underline

【スポーツウェアで出勤!?ルコックスポルティフ アヴァンで叶える快適な都市生活】

「アスレジャーファッション」という言葉を聞いたことがありますか?
 
「アスレチック」+「レジャー」を組み合わせた造語で、
スポーツウェアを普段着として楽しむファッションスタイルのことだそう。
 
STORY世代にも人気のスポーツMIXが、
より機能的に進化したファッションというイメージのようです。
 
そんな「アスレジャーファッション」の中でも、今注目したいのが、
サイクルウェアをルーツとした「ルコックスポルティフ アヴァン」
 
 
 
鶏のロゴマークで有名な、フランス最古の総合スポーツブランド
「ルコックスポルティフ」の新コンセプトショップです。
 
「アーヴァン・サイクルライフ」をコンセプトに、
快適な都市生活を演出するさまざまな商品が取り扱われています。
 
メインは、スポーツブランドならではの高い機能性と
ファッション性を兼ね備えたウェア「ル・アーバンスタイル」
 
 
 
個人的に1番気になったのは、こちらのユニセックスのボーダーT。
 
 
一見よくあるTシャツに見えますが、
右下、腰のあたりにポケットが付いてるのがわかりますでしょうか?
 
ドリンクや小物を入れるバックポケットのある
サイクルウェアの特徴を活かしたデザインが、さりげなくおしゃれ♡
吸汗速乾性もあり、機能性もばっちりです。
 
 
 
肩が抜けたデザインが今っぽい、
ワッフル素材のTシャツには、嬉しいクーリング機能が。
 
 
 
とにかく軽くて、長時間履いても疲れ知らずという、高性能な中敷きの入ったシューズは、
カラフルなデザインを軽快に履きこなしたい♪
 
 
 
バックパックも驚きの軽さ!
ロゴもなく、とことんシンプルなホワイトがとても素敵でした。
 
 
機能面では、現在はメンズが一歩リード。
 
 
 
こちらのスーツはなんと、
ストレッチ、撥水、そしてパッカブルと機能が大充実。
スーツを着て自転車で通勤し、そのままオフィスへ・・・
という、まさに「アーバンサイクルライフ」の象徴とも言えるスタイル!
 
 
 
デニムの裾には、こちらもサイクルウェアらしく、反射材がついていました。
 
ルコックスポルティフ アヴァン原宿店は、
”お客様が気軽に入店できて、スポーツに留まらず、
ファッションにも日常にも広がっていくという店舗”を目指しているのだそう。
 
その言葉通り、
 
 
 
自転車のまま入店できたり(!)
 
 
 
ブランドのロゴである鶏にちなんで、卵を使ったフードを提供する「エッグスタンド」や
フランスのお菓子や雑貨、オーガニックドリンクを販売する「コンビニエンスマート」が併設されるなど、
”豊かで贅沢な暮らし”をトータルで提案する形態が特徴。
 
「お店と街が繋がれば。」との思いでデザインされたという、
身近でありながらスタイリッシュな店舗にも要注目です。
 
一緒にスポーツを楽しむご夫婦で、健康志向のご友人と、
はたまた一歩先を行く「アスレジャーファッション」を楽しみたい方も・・・
是非一度訪れてみてはいかがでしょうか^^
 
 
le coq sportif avant HARAJUKU
 
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル
TEL/FAX:03-6418-0588
営業時間:11:00~20:00(不定休)


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔Aya Fujino 「Modern & Chic ~好きを楽しむ衣食住+母~」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年6月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告