2017年04月21日(Fri) 藤野亜矢
underline

【忙しい日常から少し離れたいあなたにおススメの服】

子どもたちの行事や地域のお仕事など、
慌ただしい毎日に疲れ気味だった先月中旬。
 
お邪魔したのは、スタイリスト佐々木敬子さんのブランド「MYLAN(マイラン)」の展示会。
 
 
 
会場に入った瞬間、鮮やかで美しい色の世界が目の前に現れて、
 
 
 
一気に夏のリゾート気分に!
気持ちが明るくなりました。
 
それもそのはず。
 
マイランの今シーズンのテーマは、カリブ海の小さな島、「セント・バース島」
ここに集う人々や、その豊かな自然をイメージした服で、
忙しい日常から少し離れて、身も心もくつろげる、そんなコレクションを展開。
 
メインカラーの「ブーゲンビリア」から広がる多彩なグラデーションに、
心踊らないはずがない♪
 
 
 
注目は、新柄のマルチストライプのシリーズ。
 
赤×ピンク、赤×ブルーといった大胆な色合わせが目を惹きます。
 
イタリアのインポート生地は、色ごとに先染めした糸で織り上げたものだそう。
ストライプをプリントしただけの生地には出せない、上質感と美しさでした。
 
そして、実際手に取って驚いたのは、肌触りの良さ。
 
最高級のリネンやシルク、コットンといった天然素材にこだわっているマイランの服。
身にまとうだけで癒され、ずっと着ていたくなる優しい生地に、
”上質なものを長く大切に”という、佐々木さんの思いを感じました。
 
 
 
マイランには珍しいという白や
 
 
 
落ち着いたくすみ系の色も新鮮でした。
 
小物系では、
 
 
 
エッジにタッセルのついたカシミア100%のストールや
 
 
 
一見トップスとも見間違う、
ワンピースと同じ生地で作られたリバーシブルのバッグ。
 
 
 
セレクトで、イタリアブランド「ALIITA(アリータ)」のアクセサリーや
 
ヘレンカミンスキーのハットもありました。
 
 
 
こちらの2色がマイランとのコラボカラー。
 
 
旅に出かける時の胸が躍るような高揚感や旅先でのリラックス気分
いつどこにいても感じられるように”、との思いから作られているというマイランの服。
 
旅のお供にはもちろん、
楽園の癒しを求めて、日常でも活躍させたい素敵なラインナップでした。
 
*****
 
Instagramでは、慌ただしい母業の中でも見つけたい
”好き”や”楽しい”を気軽につぶやいています^^
https://www.instagram.com/aya_kiaora/


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔Aya Fujino 「Modern & Chic ~好きを楽しむ衣食住+母~」〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年7月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告