2012年06月29日(Fri)

割烹の敷居が
低くなってきた

vol. 66

underline

割烹、といえばお値段も高そうだし、何かと敷居が高い印象がありますよね。でも、最近は夜に一人1万円でお釣りが来る店が増えてきています。名門割烹出身の料理人が独立したお店も多く、もちろん味も保証付き。和食の〝真髄〞を気軽に体験するのは今がいい機会。

 

〈東京分〉撮影/うらべひでふみ、杉田 学 取材・文/安西繁美

〈関西分〉撮影/前田博史、福森クニヒロ 取材・文/寺下光彦

〈名古屋分〉撮影・取材・文/永谷正樹

MAP/地図屋もりそん デザイン/鈴木 徹(豊田セツデザイン事務所)

1
nextpage

このページのトップへ戻る
トップページへ戻る
〔美味巡礼〕バックナンバー
〔STORYウェブ〕最新記事
2017年4月号 最新号のご紹介 定期購読のご案内


このページのトップへ戻る
トップページへ戻る

セレSTORY ここで買える kokode.jp

  • 広告