「日常ロードショー」中林直美

LA発オーガニックティーをシャングリ・ラ ホテル 東京で♡

2017年04月20日(Thu) 中林直美
あわただしい日常を離れて、優雅なひとときをすごしたい!そんなSTORY世代のプチトリップ願望を叶えてくれるのが、ラグジュアリーホテルでのアフタヌーンティー。

中でも屈指のオススメは、都心のパノラマを一望できる"天空ホテル"シャングリ・ラ ホテル 東京。28階のザ・ロビーラウンジでは、4月30日まで「桜アフタヌーンティー」を楽しむことができます。
桜の葉でマリネした蒸し鶏胸肉のサンドイッチ、ソラマメと桜海老の茶碗蒸し、桜のスコーンにカップケーキなどなど、桜づくしのティーフード。春を感じる桜色&新緑色に心が躍ります♪

そしてこちらのアフタヌーンティー、約20種類ある飲み物のおかわりはもちろん、茶葉変更も何回でもOKなんです!

まずはクラシックな「オーガニック ダージリン」を。シーヨック農園の貴重な100%ピュア・ダージリンは、ほのかな甘い香りと爽やかな渋みで、どんなティーフードとも好相性。透き通った琥珀色の水色(すいしょく)もきれい♡

続いて「オーガニック アールグレイ」を、まずはストレートで、それからミルクをたっぷり入れて。ベルガモットの華やかな香りに癒されます。

シャングリ・ラ ホテル 東京で使用している茶葉のほとんどは、ロサンゼルス生まれのプレミアムオーガニックティーブランド「アートオブティー(Art of Tea)」のもの。アフタヌーンティーでは現在、13種類のアートオブティーのお茶が提供されています。

紅茶というとヨーロッパのイメージですが、サードウェーブコーヒーやクラフトビールが根付いているカリフォルニアではお茶の世界でも、オーガニック、生産者との直接取引、職人による手作業といった"サードウェーブティー"ブームが広がっています。

小休憩には気分を変えて「オーガニック パシフィックコーストミント」を。あまり知られていませんが、太陽の日差しが降り注ぐカリフォルニアはミントの産地でもあるのです。

アメリカを代表するマスターティーブレンダー、スティーブ・シュワルツ氏が手がけるアートオブティーのお茶は、World Tea Expoなどで数々の賞を受賞。食文化のトレンド発信地ともいえる西海岸を中心に、数々の5つ星ホテルやセレブ御用達レストランで提供され、高評価を得ています。

こちらは「オーガニック アプリコットエスケープ」。(写真では分かりづらいですが)薄桃色が桜アフタヌーンティーにピッタリ♡ビタミン・ミネラル豊富な有機ルイボスをベースに、ローズヒップやハイビスカスをブレンド。甘酸っぱい香りと、美肌・疲労回復効果で、女性に大人気のカフェインフリー・フレーバーティーです。

世界中から厳選された最高品質のオーガニック茶葉やオーガニックボタニカルをフェアトレードで生産農家から直接仕入れ、素材と自然の恵みを壊さないよう丁寧な手作業によってブレンド。アーユルヴェーダやメディカルハーブに基づいたアートオブティー独自の組合せはユニークかつヘルシーで、アメリカにおける「デザートティー」を確立したとも言われています。

最後にいただいたのは「チョコレートモンキー」。チョコレートとバナナの甘い香りに、隠し味のピンクペッパーが効いた有機ルイボスベースのカフェインレス・デザートティーです。スイーツにはブラックコーヒー派の私ですが、このデザートティーはリッチな風味なのに後味はすっきりで、上品な甘さのアフタヌーンティーとも相性バッチリでした。

アートオブティーの商品は豊富なラインアップが揃うオンラインショップのほか、アメリカ西海岸ライフスタイル複合セレクトショップの草分け「フレッド シーガル」各店等でも一部取り扱っています。
 
さっそく自宅でも!まだ少し肌寒い夜には有機スパイスたっぷりの「オーガニック マサラチャイ」を砂糖・ミルクと小鍋で煮込めば、部屋中が甘くてエキゾチックな良い香り♡あたたかい日中は爽やかな「オーガニック イタリアンブラッドオレンジ」を水出しで常備しておけば、お手軽ヘルシーなリラックスタイムを楽しめます♪

LAからやって来た、贅沢な茶葉と豊かな香り、上質な飲み心地と洗練された味わいで五感を刺激される、まさに"アート"なプレミアムオーガニックティー。皆さんもぜひ体験してみてくださいね。
 
 
シャングリ・ラ ホテル 東京「ザ・ロビーラウンジ」桜アフタヌーンティー ↓
http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/offers/details/dining/sakura2017/

アートオブティー オンラインショップ ↓
http://www.artoftea.jp/