Beauty

デリケートゾーンのケアしてる?膣の乾燥や尿漏れが気になる女性必見!話題の膣レーザー試してみました/美容ライターのミーハー体験記vol.1

美容ライター立花さんがプライベートで体験! 会うたびに新しい美容法に挑戦しているのが印象的な美容ライターの立花あゆさん
今回はみんなが気になるデリケートゾーンのケアについて。
「実は、こないだ膣レーザーやってさ~」とサラリと言い放った彼女に
それ、痛くないんですか?効果はどうなんですか?尿漏れとかにも効くんですか?と質問攻め。
ぜひその体験、記事にしてください!とお願いし、レポートしてもらいました。
乾燥やにおい対策、スキンケアなどデリケートゾーンのケア…、参考になります!


こんにちは。美容ライター立花です。
今回、この連載をやることになったのは、担当編集Uさんの「立花さんは人が躊躇することも果敢にチャレンジするのがすごい!それを知りたい」
というお言葉でした(笑)。仕事柄、モデルさんやヘアメークさんなど美容感度の高い方とお会いする機会が多いので、そこで聞いたりSNSや
雑誌で気になった美容法や美容スポットは速攻試さずにはいられないミーハー気質。すぐにポチポチし、電話予約しちゃうんです。
ここでは誌面では語っていないニッチだけど「なにそれ、でも気になる!」
美容を自ら飛び込み体験したことをリアルレポートします♡

うるおう?締まる?
膣レーザーにチャレンジ!

それは突然の「一人じゃ怖いから一緒に膣レーザー受けない?」というママ友からのLINEでした。
そのママ友は40代半ばになりなんか膣が変わった気がするというんです。
なんか緩くなったのは3人の出産も影響してるかも!とのこと。
だから膣レーザーを受けてみたい、でも怖い、私ならおもしろがって来てくれるだろうとお声がかかったのでした(笑)。

実は“膣レーザー”のことは聞いたことはあったものの、まだ早いだろうと思ってスルーしていたんです。
でも確かに1人より2人の方が励ましあえるし、実は最近尿もれが気になって……。
どうやら“膣レーザー”尿もれにも効果があるそう。値段が20万円ではあるので一瞬躊躇しましたが、
そこはミーハー気質が勝ち思い切りました。

“膣レーザー”というのはインティマレーザーと言われ、加齢や出産に伴う膣の緩みや
薄くなった膣粘膜に厚みをもたせてくれるそう。
レーザーで膣内の粘膜を加熱し膣を収縮させ、治療後はコラーゲンが増殖し、収縮、縮小した状態を持続させます。
子宮口付近までレーザーを当てることができるので、膣全体だけでなく尿道も引き締めることができ、
世界でも尿もれ治療の臨床効果が高いことが認められているそうなのです。

いざ、ママ友と銀座アイグラッドクリニックへ。ちゃんと歩いて帰れるのか、
本当に血は出ないのか、ナイーブなところだから火傷しないのか、マシンガントークしながら向かいます。
どっちが先にやるかでお互い譲り合い(笑)しましたが、私が先にトライすることになりました。

膣の奥は60℃の熱にも耐えられ、ほぼ無痛らしいのですが、入り口は敏感のため麻酔クリームを塗るそう。
ほっとひと安心。
しかし膣内に挿入する専用アプリケーターを見せてもらって衝撃。
「え、太い」(笑)。「これを入れるんですか」?と思わず聞いてしまいました。
「出産されてるから心配ないですよ」と優しく諭されました。ドキドキ。

いざ挿入してレーザーを照射します。体がこわばっていましたが、「あれ、痛くない」。
熱くもないし、痛みもないし無感覚なんです。一気に気が抜けこれなら楽勝。
なんなら寝られる!と思っていたらちりっとした感覚がある場所が。特に乾燥しているところなのだとか!膣が乾燥。恐ろしや。
そこは照射の強さを調整してあててくれるので、「痛い!」と思うことは一切ありませんでした。
尿道は細いアプリケーターに変えて続けて照射。トータルで照射時間は約15分であっという間。
終わってからもヒリヒリ感もないし、普通にスタスタ歩けて、友人も同じくで
「全然痛くなかったね〜効果言い合おうね」と言いあって笑顔でお互い仕事へ向かいました。

そして、私の効果はというと……。
次の日、撮影だったのですが撮影中に「あれ、なんか漏れてる」という何かが太ももをつたう感覚があったんです。
え、まさか尿もれ?と焦って生理用ナプキンをダッシュで買いに。先生から膣分泌物が一時増えるかも
とは聞いていたのですが、まさにそれでした!普通に仕事しているだけなのになんか出てくるんです(笑)。
うるおっている証拠!?。それは2日くらいで落ち着きました。

尿もれはというと、くしゃみしてもジャンプしてもしばらく全く気になりませんでした。尿もれには2、3回受けると効果がよりUPするそうです。
友人は、見た目が変わった!なんか自分で見ても色も良くて締まったように見えるといっていました(笑)。すごい!
後から聞いた話によると閉経後に彼ができた人が受けたり、クリスマス前に患者さんが増えるそう。
ママ友とは「またしばらくしたら受けたいね!」で盛り上がりました。
その理由は効果もそうですが、デリケートゾーンへの意識が上がったのも一つです。

以前からVIO脱毛はしていましたが、ちゃんと専用のアイテムでケアするようになったんです。
高いお金かけたのもあるし、大事なパーツであると再認識。取り入れたのはこんなアイテムたち。

 

(右から)
・アイムラフロリア デリケートボディウォッシュ¥3,740
デリケートゾーン用の洗浄料。ローズの香りが“私、女だった!”と思い出させてくれます。
落としすぎず、でも意外と汚れや垢が残りがちなのをきちんと洗えます。臭い問題も解決。全身これ1本で洗えます。
・アンティーム インティメール バージンオイル¥11,000
生活の木 セサミオイル¥880
年齢とともに膣も萎縮し乾燥し、膣が老化するという事実。オイルでマッサージすることで
膣が柔らかくふっくらすることを「潤うからだ」や「ちつのトリセツ」の本で知りましたが
膣をマッサージって私でもハードルが高めです。(涙)。
まずは肌と同じように洗ったら保湿する、の気持ちからスタート。
外側をオイルで保湿しています。バージンオイルはデリケートゾーン専用オイルで
肌あたりなめらかなリッチ感。セサミオイルはほんのりごま臭がしますが、
老廃物も流してくれるというオイルで、デリケートゾーンと全身に塗って、そのまま湯船に入るとツルンツルンになります。

そして生理用ナプキンも天然コットン100%にチェンジ。
・ナチュラムーン ¥474
厚みはありますが、天然コットンがふっふか。なんかあったかくすら感じます。
気持ち良さが違うと実感!

デリケートゾーンの話ってなかなか人には聞けないし、
何していいかよく分からないという人も多いと思います。でも今までほったらかしだったからこそ
ケアすると、確かにむっちりするというか(笑)ふっくらするのを感じますよ。

ライター立花あゆ
STORYだけでなく、VERY、美ST、HERSなどさまざまな年代の女性誌の美容
企画を担当。その経験を活かし、一人一人に合ったコスメを提案しお届けする
パーソナルコスメスタイリングサービス「COSMETRO」を行う。@cosmetro@ayutachibana
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
6
今日の40代おしゃれコーデ

同系色のジャケットで【甘めブラウス】もどこかシックに[7/6 Mon.]

同系色のジャケットで【甘めブラウス】もどこかシックに[7/6 Mon.]

PICK UP

PRESENT

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。