DigitalistFashion / Lifestyle

トロットロ化粧水はワンコイン!2019スキンケア振り返り

自分のパスケース、子供のプレイスペースの会員カード、子供のファーストシューズ…

これら、私が今年不注意で失くしてしまったモノ…マヌケ母さん、袰川です。

 

子供に白ボトムを履かせたら自分も白を…そんなお揃いコーデもどきを楽しむのも好きです。この日は白スニーカーで足元も揃えていたのですが、後日落としてしまうことになるとは…ごめん我が子よ。。

 

しかも、全て秋以降のこと。これほど短期間にこんなにもモノを落としたことは、いまだかつてなかったはず。

いやいやほんと、私どうしちゃったのよ!?というミスが続いた2019年の終わり。

 

子供がより活発に動くようになり、注意がそちらばかりに向くようになって他がおろそかになってしまっていたのかな、とは思うのですが…それも言い訳。

 

ここはもう、失くしたモノと同時にネガティブな何かも消え去っていったのだ、と考えるようにして、来年は子供もしっかり守りつつ、身の回りにもきちんと気を配れるしっかり母さんになろうと誓う、2019年の瀬であります。

 

数時間後、愛用のパスケースを紅葉見物先の激混み観光地で落とすことになる女の笑顔がこちらです。。

 

2017年にデジタリストとしてブログを開始し、こうして年末年始を迎えるのははや3回目。

はて去年の今頃、私はこのブログに何と記しているのだろう、と読み返したところ…

 

お、おおぅ…おそれ多くもスキンケアについて熱弁しているではないですか。。

しかも挙げているスキンケア、どれも見事に継続できていないというていたらく…マヌケ母さん、つくづくいい加減であるもよう。。

 

食生活→卒乳してからというもの、アルコールや辛い物など1年半近く我慢していたものの一気開放で、“お肌にいい食生活”なんてキラキラした目標はどこへやら。。

 

家でも徹底した紫外線対策→猛暑が過ぎ、この秋冬はこれがおざなりになっている事実に自分でも気づいていたのですが…こうして得意げに宣言している一年前の自分を目の当たりにするとなんともこそばゆい。。

 

スキンケアアイテムの使い方の見直し→気づけばやっつけ仕事的なつけ方になるまでに、そう時間はかからなかったような。。

 

ひいぃ、書いていて冷や汗かいてきましたわ。。

 

一年前の紅葉の季節にはただただベビーカーでキョトンとしていた我が子が…今や危ないからと繋ごうとする手を、物凄い力で振りほどいてきます。1歳児に負ける母さん、頑張ろうか。。

 

そんな私が今年、地味にハマったのが、超プチプラ化粧水。ドラッグストアの『マツモトキヨシ』オリジナル商品(画像☆)なんですが、テクスチャーがトロットロなんです。

それはもう、はちみつ一歩手前…は大袈裟か。あんかけご飯のあん…いやそれも言い過ぎか…カラメルソース……ん、、まぁいいや。。

 

とにかく、さっぱりタイプの化粧水はどうしても物足りなく感じてしまう“化粧水はトロリとしていてナンボ派”な私にとっては、「これこれ!求めてた、この“これでもか!なトロリ”感!!」という感じなのです。

 

知ったのは妊娠中。妊娠線予防クリームを使う前に伸びやすくするために化粧水をつけようと考え、いやしかし顔用をバシャバシャと使うのはちょっともったいない…とケチ根性がムクムクと顔を出した結果、それなら惜しみなく体中に使えるプチプラ化粧水を探そう、ということになり…見つけたのがこれでした。

 

“トロリ派”にこの化粧水は、まさにどストライク。しかも大容量でワンコインでおつりがくるという、プチプラ中のプチプラ。

 

洗顔後顔につける化粧水は別なのですが、出産後も余ったこちらを手に取りやすいところに置き、ことあるごとに顔や首、手脚等につける…という習慣ができ、なんと最近もリピ買い。

妊娠中限定のつもりが意外な展開でしたが、結果的にこれまで以上に保湿習慣ができたと思っております。

 

画像☆『マツモトキヨシ』で売っている、トロットロ化粧水。大容量で500円未満、心置きなくバッシャバシャ使ってOKな神アイテムです。

 

…というわけで、去年の宣言はなんだか中途半端になりましたが、、こうして新たなスキンケアのマイブームを見つけた2019年でした。

 

さて2020年、私はどんなスキンケアを……なんてヤブヘビになりそうなことを書くのは、今年はやめておきます。はい。。

 

あっという間にクリスマス、そして新年でございます。きっと瞬きしたらひな祭りあたりでしょうね。…え?私だけ時空が歪んでいるのかしら。。

 

皆様にとって2020年が素晴らしい年でありますように!

よいお年をお迎えくださいませ。

 

2020年も袰川のまったりブログをどうぞよろしくお願いいたします。

袰川有希
FROM袰川有希 (いやがわゆき)アナウンサー、キャスターを続けながらライター業にも従事。大好きな「書くこと」を仕事にできた喜びをかみしめつつ、長年の夢である小説家を目指し、コツコツと小説の執筆にも励む日々。美味美酒と旅が好き。いつか夫とウィスキーの聖地アイラ島に行くのが、もう一つの夢。
記事一覧を見る >

FEATURE

Jan
23
今日の40代おしゃれコーデ

気になる【二の腕をオシャレに隠してくれるケープブラウス】はママ友ランチの強い味方[1/23 Thu.]

気になる【二の腕をオシャレに隠してくれるケープブラウス】はママ友ランチの強い味方[1/23 Thu.]

PICK UP

PRESENT

IÉNA「ドットスカート」と「リボンタイシャツ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。