DigitalistTravel

ロングビーチからリゾート島へ -サンタ・カタリナ島-

新年明けましておめでとうございます。

カリフォルニア・ロングビーチ在住
デジタリストの山本明美です。

今年も、西海岸ロングビーチから、
地元の素敵な情報をご紹介していきますので
どうぞよろしくお願い致します。


今年最初は、
ロングビーチから日帰りで行ける南の楽園
『サンタ・カタリナ島』をご紹介します。

 
ギリシャの小さな港町を思わせる 
サンタ・カタリナ島は、 

ヨーロッパ地中海のような
美しい街並みが広がるリゾートアイランドで、 
その美しい景観は、 
ウェディングの場所としても人気があります。

 
自然豊かなこの島は、
ロサンゼルスに近いので
高級リゾート地としてハリウッドのスター達にも人気で、
マリリン・モンローが
新婚旅行で訪れたことでも知られています。

カタリナ島には、
ロングビーチダウンタウンから、 
カタリナエクスプレスという高速船で1時間ほどで 
島の中心地「アバロン」に到着します。

-Catarina Express- 片道1時間なのでロングビーチから日帰りで行けます。

 
カタリナ島の中心地、
「アバロン」に着くと まず目に入るのが、
新鮮なシーフードレストランや
歴史のあるキャンディショップなどの可愛いお店達。

初めて訪れる方は、
最初に、海風を浴びながら
素敵なお店が並ぶウォーターフロントを 
お散歩してみてくださいね。

 
サンタ・カタリナ島では、 
ずいぶん前から自然を守ろうという意識が高く、 
街の中は、 
車は使わず「ゴルフカートで移動」がルール。 

観光客はレンタカーの代わりに 
カートを借りる事ができます。 
住民の人達の家の前にもゴルフカートがたくさんとまっていました。 
(住民が車を持つ場合には申請して15年も待つとか!)

可愛いお家と可愛いゴルフカート 
車が規制されているので空気がおいしいと感じました。

 
私は今回2度目のカタリナで、
前回は、ガイド付きツアーに参加したので、
 
今回は、ウォーターフロントのショップを覗いたり、
シーフードを食べたり、

ボタニカルガーデンまで 
美しい景観を楽しみながら散策して過ごしました。 

カタリナ島の土地の88%が
自然保護区として管理されているので、

雄大な自然の中を歩いてみると、
カタリナにしかいない動物にも出会う事ができますよ。

ゴルフ場・タイガーウッズが子ども時代にここでプレーしていたそうです。
カタリナ島に生息するキツネに会えました。
アヒツナはとてもフレッシュでした! -Steve's Seafood Restaurant-

 
この他にも、 
歴史あるアバロンカジノの 
ガイド付きウォーキングツアーに参加したり、 

マリーンスポーツや 
ゴルフ、ハイキングなど 
たくさんのアクティビティが盛り沢山です。


マリーナの灯りがロマンチックなサンタ・カタリナ島の夜景

 
いつもとちょっと違った
ロサンゼルス旅行を楽しみたい人のために、
大人が楽しめる『サンタ・カタリナ島』はオススメです。 

 
ロングビーチから 
日帰りでも楽しめるリゾートアイランド 
『サンタ・カタリナ島』に 
是非足を伸ばしてみてくださいね。 

【Santa Catalina Island】
 https://www.visitcalifornia.com/destination/spotlight-santa-catalina-island  



 -From Long Beach, California-

山本明美
FROM山本明美 LA在住18年です。 元テレビ局アナウンサー。主婦の傍らカフェ経営など色々な経験を経て、 今は「アメリカの大学で学びたい」という夢に向かってカレッジの学生です。 夫と2人で暮らす西海岸ロングビーチのライフスタイルや素敵な地元の情報をご紹介します。
記事一覧を見る >

FEATURE

Aug
9
今日の40代おしゃれコーデ

連休中日は【ミント×ベージュ】のお上品カジュアルに[8/9 Sun.]

連休中日は【ミント×ベージュ】のお上品カジュアルに[8/9 Sun.]

PICK UP

PRESENT

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。