DigitalistTravel

金沢で伝統工芸体験!漆芸沈金スプーン

こんにちは。
金沢生まれ・金沢育ち、
日々新しく生まれてくる金沢の魅力発見に
楽しさを感じている坂爪奈津子です。

そんな私が新たに楽しんだのが・・

漆塗りのスプーンに
針で彫るように絵を描き
金色や銀色など、
金属の色の粉で埋めて絵を浮き上がらせる
「沈金」を施した伝統工芸です。

体験したのは
「金沢卯辰山工芸工房」でのイベント。

ここでは普段は
これからの伝統工芸を担う人達が
技術研修・その技を磨いているんですが
このイベントの日だけは
一般の人達にも広く開放して
様々な体験ができるようになっています。

伝統工芸が盛んな
加賀百万石の地に住むとはいえ、
実際に体験することは
やっぱりなかなかないもの。

漆芸に装飾を施すひとつの技法「沈金」体験は
私も初めて!
なんだかワクワクしながら
体験スタートです!!

準備されたのは
漆塗りのスプーンと
針がついた専用の道具。

まずは頭の中で描く絵をイメージし
ゆっくりと、丁寧に彫っていきます。

そう、実は下絵はなし!!
失敗しないようドキドキしながら、
でも楽しみながら描いていきます。

今回この体験には
私と同じく沈金初体験の娘と参加。

私とはまた違うデザインで
幾何学模様をアレンジして彫っていきます
(実は前の日の夜に楽しみすぎて
デザインを予め色々と考えていたそう・笑)

そして次にとりかかるのが
金属の粉を
彫った線に埋めていく作業。

きらきら光る
いろんな金属の粉が用意されています。

金属の粉を
とんとんと軽くたたくようにして
埋め込んでいきます。

一色にこだわらず
何色か重ねてグラデーションにしても
素敵だよ、と講師役の研修生の方達から
アドバイスを受けて
娘は色を重ねることにしました。

世界に1本の自分だけの
漆塗りのスプーン。
完成間近です!!

そしてこちらが完成品!

私は北欧のデザインをイメージして、
娘は幾何学模様をベースに
モダンな雰囲気で仕上げました。

自分で作って自分で使う。
世界に1つだけ。

これぞ制作体験の魅力ですよね♪

帰りの車の中で娘に
「これで何を食べる?」と聞いたら
「カレーでしょ!!」と即答・笑。

いつもの我が家のカレーが
このスプーンのおかげで
いつも以上に美味しく味わえそうです。

「金沢卯辰山工芸工房」
研修所になるので
普段は基本的には一般の方は入れません。
(見学の際は問合せ・予約が必要です)

■金沢市をはじめ石川県には、
伝統工芸の体験施設が色々とあり、
常時しているところもあれば
期間限定でイベントに合わせて
行っているところもあります。
金沢旅行の際にはぜひ、
チェックしてみてくださいね!

■体験物ではこんなのもあります。
よかったらお読みくださいね♪
「伝統工芸・九谷焼体験」

-Keywords

FEATURE

Oct
17
今日の40代おしゃれコーデ

立体ボウタイブラウスで旬の可愛さも体型カバーも叶う![10/17 Sun.]

立体ボウタイブラウスで旬の可愛さも体型カバーも叶う![10/17 Sun.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

東京エディション虎ノ門「ブルールーム」のウィークエンドブランチを ペア1組2名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

アウトドアでもおうちでも重宝する「関孫六 レギュラーカーブキッチン鋏」を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

いつもの服が見違える一点投入服を計6名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

森公美子さんも出演! オペレッタ「こうもり」の公演チケットS席を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

COVERMARKのコスメを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP