DigitalistTravel

シンガポール唯一の世界遺産「シンガポール ボタニックガーデン」

こんにちは。

シンガポール在住のGakkoです。

 

シンガポール観光でお薦めを聞かれた時に、老若男女問わず真っ先に思い浮かぶスポットが「シンガポール ボタニックガーデン」です。

 

 

この植物園、広大な敷地面積の一部のエリア以外は無料で、誰でも気軽に楽しむことができ、何度訪れても新しい発見があります。

 

 

シンガポールで1番の目抜き通り、オーチャードロードからもバスで10分ほどで行けるほどの距離にありながら、一歩中へ入ると南国特有の植物と、野生動物達と出合えます。

 

 

リス、鶏、オオトカゲには、ほぼ毎回、何度も遭遇しますし・・・

 

 

上を見上げながら歩いていると、東京で暮らしていた時には全く縁がなかった色鮮やかな野鳥たちを見つけることが出来る場合もあります。

 

 

ただカワセミ、コウライウグイス、キツツキは肉眼ではここまではっきり観ることはできないので、最近では望遠カメラで撮影しております。

写真右上の黄色いコウライウグイスはシンガポールの街中でもよく飛んでいるので探してみて下さいね。

 

 

運が良いと、カワウソ一家を見かけることもあり、元気に動き回る様子は動物園で観るよりも見応えがあると思います。

また、植物園の中にはいくつかのカフェやレストランがあり一日中賑わっています。

 

 

その中には「コーナーハウス」というミシュラン1つ星のフレンチレストランもあります。

こちらは以前、植物学者が住んでいた歴史的建造物とされているコロニアルスタイルの一軒家のレストランで店内はとても素敵な空間が広がっています。

2階の窓際の席で食事していると、窓の外を歩くオオトカゲが見えたりすることもあり、お料理だけでなくシンガポールならではの光景も同時に楽しむことが出来ます。

 

 

午前中に訪れれば、それほど暑さを感じることなく散策できますし、綺麗な蓮の花を楽しむことも出来ます。

知れば知るほど、ボタニックガーデンが気に入って、かなりの頻度で散歩に出かけるようになりました。

シンガポール唯一の世界遺産でもある「シンガポール ボタニックガーデン」はシンガポール在住の方にもシンガポールを旅行中の方にもお薦めしたいスポットです。

gakko
FROMgakko シンガポールは様々な文化を体験できる上に常夏です。シンガポールの魅力に魅せられた私が、シンガポール生活を中心にガイドブックに無いような情報をお届けします。
記事一覧を見る >

FEATURE

Aug
9
今日の40代おしゃれコーデ

連休中日は【ミント×ベージュ】のお上品カジュアルに[8/9 Sun.]

連休中日は【ミント×ベージュ】のお上品カジュアルに[8/9 Sun.]

PICK UP

PRESENT

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。