DigitalistLifestyle

おうち時間でけん玉

新型コロナウイルスの感染拡大を避けるため、多くの人が自宅で過ごす時間が増えている今日この頃。

我が家も、家族皆、自宅で過ごす時間が増えています。

そんな日々のなか、気分転換に家族でけん玉をやっています。

これ、単純なようで、実は奥深くて楽しめます。

というのも、玉をコントロールするにはバランス感覚が必要となるので、

体全体を使って動くことになるんですね。

手を動かし、さらに膝を屈伸しながら動くという動作になるので、

体幹が鍛えられるんです。

運動不足になりがちな今、子どもから高齢者までどの世代にもぴったり。

うちの子どもたちは、

「もしかめ」(もしもしかめよ、の歌を歌いながら大皿・中皿に玉を乗せるのを繰り返す)を、

テンポよくカン、カン、カン…と連続でやっています。

体幹の安定プラス集中力も大切!

私は子どもたちに比べるとまだまだ。

やればやるほどコツがつかめるようになるので、

できた!という達成感や自信がつくようになるのは、大人も子どもも嬉しいものです。

 

けん玉が家にないなぁ、、という方には。

家にあるものでも簡単に作れます。

こちらは以前、息子が作ったけん玉。

紙コップ二つをテープでつなげ、玉は松ぼっくり(新聞紙やアルミホイルを丸めて玉にしてもOK)。

ヒモは紙コップ二つを繋げた部分に一緒に付けています。

ヒモの長さを長くするほど、難しくなります。

紙コップに色を塗ったり、シールを貼ったりなどすれば、オリジナルのけん玉になりますね。

気軽にできるので、小さなお子さんと一緒に作るのも良さそう^^

おうち時間でけん玉、おすすめです。

 

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >
-Keywords

FEATURE

Jun
1
今日の40代おしゃれコーデ

そろそろワンマイル以上の「ワンピース」も意識したい[6/1 Mon.]

そろそろワンマイル以上の「ワンピース」も意識したい[6/1 Mon.]

PICK UP

PRESENT

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。