DigitalistLifestyle

新玉ねぎのキッシュ🧅

こんにちは。

先日、料理上手なお友達に、新玉ねぎのキッシュを教えてもったので、作ってみました。

キッシュはよく作ってますが、具を何を入れようかな、たっくさん入れて美味しく、といつも思って作っていましたが、

入れるのは新玉ねぎだけでチーズもなしとはびっくり、逆転の発想でした。

 

タルト生地は、バターと小麦粉をフードプロセッサーにかけるだけなので、簡単ですね!

冷凍パイシートを使うことが多かったけど、これからは作ろうと思います。

欲しい時にバターが売り切れてること多いんですが、買っておかないとですね。

今回は、カフェで出てくるような、分厚いキッシュを作りたくて、ケーキの型で作りました。💪

断面はこんな感じです。

タルト生地はさっくさくでクッキーみたいでした。

チーズも他の具もなしだと、玉ねぎの甘味が引き立って、とても美味しかったです。家族にも好評でした。

 

作りやすくアレンジしたのでレシピを載せます。✩.*˚

16センチのケーキ型

材料

〈タルト生地〉

.バター 125g(無塩でも有塩でも)1センチ角に切って冷蔵しとく

.薄力粉 250g

.卵 1個

.水 大さじ1

〈アパレイユ〉

.卵3個

.生クリーム 200cc

.牛乳   30ccくらい

.新玉ねぎ   2個くらい

 

作り方

①パイ生地をつくる

薄力粉と、バターをフードプロセッサーで30秒ほど混ぜ合わせて、卵と水を加えてひとかたまりにする。

生地を型より大きめに伸ばし、バターを塗った型に敷き詰める。→200度くらいでオーブントースターで、5分くらい焼く。

②新玉ねぎを千切りにし、しっとりするまで炒めて塩胡椒をする。

③アパレイユを作る

ボールで生クリームと、卵、牛乳を混ぜ合わせる。

④ ③と②を混ぜ合わせ、パイ生地の型に流し入れる。

180度で予熱したオーブンで30分くらい焼く。

分厚いので、竹串で焼けてるか確認する。中まで火が通ってなかったら延長して焼きます。

✩.*˚

新玉ねぎのおいしい今の時期に是非作ってみてください。簡単に作れて、美味しいので、とっても助かります。

ありがとうございます(*´∀`*)

安井久未子
FROM安井久未子 名古屋をはじめ、東海地方のまだまだ知らない観光スポットや四季折々の自然など、このブログをきっかけに巡っていけたらと思っています。食べることが大好きなので、レストランやカフェ時間も楽しみたいです。家族は夫と小学生の娘と息子です。家族の笑顔と健康のために、からだ想いのシンプルおうちごはんを日々作っています。よろしくお願いします。
記事一覧を見る >

FEATURE

Jun
3
今日の40代おしゃれコーデ

<STORYデジタリストで人気パーソナルスタイリスト>紙本真琴さんと奥真弓さんの 「40代の夏の着やせ」セミナー part.1

<STORYデジタリストで人気パーソナルスタイリスト>紙本真琴さんと奥真弓さんの 「40代の夏の着やせ」セミナー part.1

PICK UP

PRESENT

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。