DigitalistLifestyle

夫も在宅! #おうち時間

こんにちは。

京都の岡本エリです。

 

コロナの影響でテレーワーク化が進むことで、家族と過ごす時間が増えています。

特に「夫」という存在が、家の中にこんなに長くいることって、我が家では今まで経験がなく、最初の頃は戸惑っていましたが、それもだいぶん慣れてきたところです。

夫の在宅は、なかなか便利!

通勤時間がないので、気持ちもゆったりしているようで、たまにランチも担当してくれます(^ω^)

主婦にとってこれが最もありがたいことですね♪

 

そんな夫、趣味がありまして。。。

それは、なんでも「増やすこと」!

一昨年くらいまでは、カブトムシの飼育に凝って、幼虫を増やして、初夏に成虫の引き取り先を探すというのが私のお役目でした。

ここ数年、愛情が植物に移りまして、ポトスの伸びた葉っぱを切って増やしまくり、今では

家の中にたくさん!

↑ 全部ポトス。なぜこんなにもポトスばっかり?

ものには限度というものが

私はあると思うのですが、

どこで写真を撮っても、ポトスが写る。。。

観葉植物はWikipediaによると、

“葉やその色合いを楽しみ、自然な雰囲気を醸し出すために育てる植物である。葉の形状、色彩、斑などの模様・造形美を深く味わい観賞する。リラクゼーションの効用がある。”

とのことですが、冬を越す時には観葉植物はすべて家の中に避難させ、仕事から帰ると、「ただいま」と共に、観葉植物に駆け寄り、葉っぱを至近距離で見つめて、「綺麗だよね~?」と家族に同意を求めるかわいがりようです。まぁ、夫の癒しになってくれているので、とってもありがたい存在です。

 

お花の方は冬の前に手作りの温室に移動させ、眺めています。

その献身的な夫の愛情に応えて、ただいま我が家のベランダは

冬を越した花たちが、とっても

華やかに咲いています。

 

生活の中で自然と視界に入る夫の姿。

この夫の観察も、今の状況があるからできたことですね。

いろんな楽しみを見つけることができる外出自粛期間です。

 

旦那さまの観察はおススメまではしませんが、なかなか面白いですよ。笑

 

 

岡本エリ
FROM岡本エリ 娘2人と夫の4人暮らし。ファッションはほぼ毎日カジュアル派。時間を見つけては、とっておきの京都探しを楽しんでいます。ローカル目線を大切にして、〝暮らす京都〟を発信していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

FEATURE

Jun
5
今日の40代おしゃれコーデ

シャツセットアップの間違いない定番【マディソンブルー】をチョイス[6/5 Fri.]

シャツセットアップの間違いない定番【マディソンブルー】をチョイス[6/5 Fri.]

PICK UP

PRESENT

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

Elura「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。