DigitalistLifestyle / Travel

【京都発】食事がすすむ我が家の逸品3選

こんにちは。

京都の岡本エリです。

 

ここ数ヶ月、1日3回の食事が生活の中心になってまわっているような気がします。

今回は、我が家で大活躍の、自宅で楽しめる京都の料亭や有名店の逸品をご紹介します!

 

◆京のごまや 祇園むら田

『白ごま』

ごまの風味がしっかりと感じられて、どんなお料理に使っても高級感のある味わいを演出してくれます。

一粒一粒が輝いているように見える美しいごま。

どんなにシンプルで手抜き料理を作っても、料亭のお料理のような一品に生まれ変わらせてくれるのが嬉しい♪

祇園の老舗料亭「菊乃井」さんでも使用されている昔ながらの“本物”のごまです。

 

◆澤井醤油本店

『だし醤油』

澤井醤油さんの「京料理用淡口醤油」をベースにした風味豊かなお醤油です。

我が家の肉じゃがはちょっと濃いめで、だし醤油1に対してお水4~5。

コクのある煮物が出来上がります!

澤井醤油さんのお醤油は、京都で行列ができる人気のラーメン店「麺屋 優光」さんやその系列店でも使用されているんです。

 

◆京豆腐 服部

『おぼろ』

なめらかな舌触りで、口にふくむと、とろっと一瞬にして溶けてしまう食感がなんともいえないお豆腐。

これからの暑い季節には、とってもおススメです♡

きんきんに冷えたパックから、大きめのスプーンで器に取り分けるだけで、まるでスイーツのような贅沢な一品を加えることができます。

南禅寺の御用達を許されているということだけでも、こちらのお豆腐の実力がわかりますね。

 

京都でつくられた美味しいもののおかげで、自宅でも楽しい食事の時間が持つことができます。

京都の長い歴史が、豊かな食卓を作り出しているのだと、実感した外出自粛期間でした。

 

◎今回ご紹介したお店

京のごまや 祇園むら田

澤井醤油本店

京豆腐 服部

 

岡本エリ
FROM岡本エリ 娘2人と夫の4人暮らし。ファッションはほぼ毎日カジュアル派。時間を見つけては、とっておきの京都探しを楽しんでいます。ローカル目線を大切にして、〝暮らす京都〟を発信していきます。
記事一覧を見る >

FEATURE

Jul
7
今日の40代おしゃれコーデ

ジャケット×ワンピは【スポサン】で外すと差が付くコーデに[7/8 Wed.]

ジャケット×ワンピは【スポサン】で外すと差が付くコーデに[7/8 Wed.]

PICK UP

PRESENT

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。