DigitalistLifestyle

実家居候中の過ごし方

こんにちは。

ジャカルタ在住の沢亜希子です。

ですが、今はコロナの影響で3月から日本に一時帰国しています。

 

先が見えない事で気持ち的にも落ち着かず、ブログもずっと書けていなくてすみません。。。

 

元々は長女の高校入学と入寮の準備の為に一時帰国し、4月中旬にはまたジャカルタに戻る予定だったのですが、どんどんコロナの状況が悪くなってしまい、医療状況が悪いインドネシアでは、家族に帰国命令を出す日本企業も沢山出てきて、私も未だジャカルタに帰れず実家に居候中です。

 

そして、結局長女の入学式は中止になり、入寮もまだ出来ず、実家で両親と娘たちと私、合計5人で生活しています。(夫は1人ジャカルタでお仕事頑張っています)

 

私は20年ぶりの実家生活に、最初は戸惑うことも沢山ありました。

 

両親とは元々の生活リズムが違う上、コロナに感染したら重症になるリスクが高い年齢で、持病も持っているのですごく気を使うし、家から出られず常に一緒にいる生活は、子供も含めみんながイライラしていて本当に辛かったです。

でも、まだまだジャカルタに戻れない事が分かり、とにかくこの状況を少しでも改善して環境を整えなきゃと思うようになりました。

 

まずは子ども達の勉強スペース。

 

私の兄が使っていた部屋には机がまだ置いてあったのですが、子どもたち2人とも勉強をしなくてはいけないので、机1つでは足りません。

そこで、もう1つは物置にしまってあったタイプライター用の台を引っ張り出し、勉強机に代用。卓上ライトは足りなかったのでネットで購入しました。

机はかなり年季が入っていますが、キャスター付きで好きな場所に移動できて結構便利なんです。

そしてこのLEDの卓上ライト、色は5色(白や自然光、黄色など)、明るさも10レベルあって、タイマーやUSBポートまで付いてて優れもの!

しかも、Amazon2,500円くらいなんです。

これは本当にお買い得でした。

 

他にも、パソコンをジャカルタから持ってきていなかったので、次女用に急遽購入したり

 

私も、この外出自粛生活の間、最初はスマホで映画や本を読んだりしていたのですが、だんだん限界になり、自分用にiPadを購入しました。

ホーム画面は、去年行ったインドネシアのフローレス島にあるアヤナホテルのプールサイド。

画面を見ながら、束の間の南国気分を味わっています。

 

最近はこのiPadで、学生時代の友達や、ジャカルタ駐在仲間とzoom飲み会をしています。

 

今まであまりビデオ機能を使って友達と会話する機会がなかったので、zoomLINEビデオで顔を見ながら直接会わずに会話を楽しむ事が出来るのはとても新鮮!

お互いスッピンをさらし()、会えなくてもみんなとの距離がぐっと縮まった感じがします。

 

そしてこちらはジャカルタで入っているラグラグ会(インドネシアの歌を勉強する会)のzoomレッスンの様子。

ジャカルタに残る82歳の先生が毎週元気に指導して下さいます。

 

タイムラグがありみんなで一緒に歌うことは難しいので、基本的には1人づつ順番に歌っているのですが、これが結構緊張するんです。

まさか、パソコンを前に歌う機会が来るなんて思っても見ませんでしたが、ジャカルタ、日本、オーストラリアに離れた仲間と一緒に同じ時間を共有できてとても楽しく練習できています。

 

また、運動不足を少しでも解消するためにヨガマットやフォームローラーなどを購入したり

ネイルの道具を全てジャカルタに置いてきてしまったので、ネイルグッズを揃えてセルフネイルをしてみたり

気づいたらこんなに買っていて自分でもびっくりしました。。。

 

今回は紫陽花のネイルシールとストーン使って、簡単今風ネイルに仕上げてみました。

あとは、実家のWiFiルーターも買い替えました。

 

私たちが暮らし始めた事でWiFiを使う台数が増え、1日に何度もWiFiが切れる不具合が生じたので、新しいルーターに替えてみたら、サクサク使える様になりました。

 

やはりネット環境は大事だなとつくづく実感。

 

そして、おうちにいると、携帯やタブレットを見る時間が増えてあっという間に充電が無くなってるんですよね。

 

そこで、2m3mある充電ケーブルをいくつか買ってみたのですが、これが本当に便利!

 

コンセントの位置を気にすることなく、椅子やソファーに座りながら充電が出来るようになって、とっても快適になりました。

 

予定外の日本長期滞在になり、いろいろ買い揃えるものが多いのは仕方ないのですが、日本はジャカルタと違って欲しいものがあれば何でもネットですぐ手に入るので、必要ないものまで(必要なくはないのですが)ついつい買いすぎてしまったりするので、それは気をつけないとですね😅

 

まだいつジャカルタに戻れるか分からないので、次女はとりあえず近くの中学に仮入学し、長女は近々寮に入り別々の暮らしが始まります。

 

私たちがジャカルタに戻るまでは、家族は3か所に分かれての生活になりますが、コロナ禍に負けずに元気に過ごしていけたらと思います。

沢 亜希子
FROM沢 亜希子 夫の赴任に伴い2017年よりジャカルタ在住。こちらに来る前はSTORYライターとしてヘアやビューティページを担当。現在14&12歳の娘はインターに通い、私はインドネシア語の勉強やヨガ、書道などの習い事のほかに大好きな音楽も続けています。日々のジャカルタ生活で見つけた美味しいもの、新しい発見などをご紹介します。
記事一覧を見る >

FEATURE

Nov
23
今日の40代おしゃれコーデ

祝日だしご近所のニュースポットに行ってみようよ[11/23 Mon.]

祝日だしご近所のニュースポットに行ってみようよ[11/23 Mon.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

人生100年時代に、知っておくべき金融リテラシーって?「安心ミライへの資産形成ガイドブックQ&A」を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ランコム ジェニフィック アドバンストNを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!

PICK UP