DigitalistTravel

最中専門店「種嘉商店」オープン!〜京都烏丸御池

こんにちは。

デジタリスト 安井ミカです。

今月、京都にこだわりの美味しい最中専門店がオープンしました。

その最中屋さんとは、こちらのお店。

種嘉商店」さん。

京都の烏丸御池に65日オープンした、

最中専門店「種嘉商店」さんです。

創業昭和22年、長年、卸業として最中の製造に携わっておられます。

それも、誰もが知っているような数々の有名どころのお店に卸していらっしゃる!

 

今回、お店のリブランドを手がけられたのは、

食の安全・安心・美味しさを追求されているスマイルサークル社の社長、岩城紀子さん。

芦屋や六本木の食のセレクトショップ「グランドフードホール」、

芦屋のバウムクーヘン専門店「エレファントリング」、

チョコレート専門店「京都マリベル」などなど、これまでに手がけていらっしゃいます。

 

お店の奥でひとつひとつ手焼きされている最中種は、

滋賀県産の羽二重餅粉にナッツ類を練りこんで焼き上げている、こだわりの味わい。

 

実は焼きたての最中種をその場で一枚いただいたのですが、パリパリっとしたその香ばしさ

最中の皮だけを食べて美味しいと感じたのは、人生で初めてです。

 

もちろん、最中の中身もこだわりが詰まっています^^

北海道産小豆を使用した種嘉さんオリジナルの粒餡に、ナッツを組み合わせたもの。

全部で5種類です。

・種実 落花生(ピーナッツ)

・種実 扁桃(アーモンド)

・種実 胡桃(くるみ)

・ふつうの最中

・あいす最中

ショーケースにコロンとお行儀良く並んでいる最中たちの可愛いこと。

こちらの賞味は当日中。

その場でいただいても良し、持ち帰って楽しんでも良し^^

ピーナッツ、アーモンド、くるみ、それぞれをかたどった最中種がまた可愛いんです。

ていうか、可愛すぎます!

くるみは自家製でキャラメリゼされたもの。

専用のマシンで挽いたアーモンドやピーナッツは、濃厚な味わいを感じられます。

 

日持ちがするお持ち帰りセットもあり、こちらはオリジナルの手拭いに包んでくれますよ。

自分で餡を包むのって楽しいですよね^^

それに、最中種のパリパリ感もバッチリ感じられるのが嬉しいです。

 

店内はイートインスペースが設けられており、 

あいす最中を店内でいただきました。

パリパリの最中種に粒餡とミルクアイス。

そして、オーナー奥さまによる手作りの求肥が入っているのがポイント

求肥があることで、優しい口当たりと味わいに感じます^^

 

お店全体にゆったりとした時間が流れているような、温かみのある雰囲気も居心地よく。

厳選された材料を使って作られた最中は、

身体にゆっくりじんわり染みわたっていくような優しい味わいです。

 

622日(月)には、関西地区の朝のテレビ番組

「おはよう朝日です」(ABC朝日放送)の番組内で

お店が紹介されますので、ぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

種嘉商店

京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町317

TEL /FAX  075-201-3016

営業時間/11:00~17:00

定休日/木・金・土

 

安井ミカ
FROM安井ミカ 日々の暮らしのなかで、発見したり、ひょっこり出会えた美しいと感じたもの、大切にしたいと思うものやこと、ご紹介していきたいと思います。娘二人、息子一人の母。関西在住です。
記事一覧を見る >

FEATURE

Jul
7
今日の40代おしゃれコーデ

ジャケット×ワンピは【スポサン】で外すと差が付くコーデに[7/8 Wed.]

ジャケット×ワンピは【スポサン】で外すと差が付くコーデに[7/8 Wed.]

PICK UP

PRESENT

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

SNIDEL「ワンピース」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。