DigitalistFashion / Lifestyle

【京都】娘へ贈った納得できる本物のかばん~一澤信三郎帆布~

最近の京都は、

マップを見ながら道を歩く観光客の方を

見かけるようになりました。

以前と変わったところは、

街で写真を撮ると

写り込んでいるのは

マスクを着用されている方が大半なので、

顔を隠す加工が

ほとんど必要なくなったことですね。

少し有難いと思う反面、

このままこのマスク姿が

人の生活の定番になるのかなと

新しい生活について

思いを巡らせています。

 

こんにちは。

京都の岡本エリです。

 

4月に13歳になった長女。

私たちからの誕生日プレゼントは、

コロナが少しおさまってから

ゆっくり選ぶということで、

のびのびになっていたのですが、

先日、ようやく探しに

出かけることができました。

 

京都のかばんと言えば、

STORY世代が一番に思いつくのは

こちらのお店ではないでしょうか。

京都市東山区の知恩院近くに建つ

『一澤信三郎帆布』さん。

前身は、帆布の袋で一躍有名となった

『一澤帆布』さんです。

ご覧のとおり、

迷わせるために置いているの?

というくらい

カラフルで機能的なかばんたちが

2階建ての店舗にたくさん並んでいます。

帆布で出来ているので、

雨にも強いのも魅力!

1905年の一澤帆布創業以来、

「時代に遅れ続ける」という堂々とした信念で

手間ひまを惜しまない手仕事。

ここで出来上がったかばんは、

世界で一つしかない特別なかばんとして

手元へやってきます。

 

今の中高生は

大きめのリュックが

通学の主流となっているようですが、

私が中高生の頃は、

黒い革でできた学生かばんと

お弁当や着替えなどを入れるサブバッグが

当たり前の時代で、

京都の学校に通う中高生にとって、

一澤帆布のサブバッグは

ステータスのようなものでした。

 

使えば使うほど味が出る使い心地の良さと

カジュアルなファッションとの合わせやすさ。

一澤信三郎帆布さんのかばんは、

私は今も楽しみながら愛用しています。

 

中学生になった娘にも

長い間使い続けることができる

本物のかばんを味わってほしくて、

今年はこちらでこのかばんを。

 

このピンク具合が、

彼女の洋服や好みにあったようで、

これからヘビロテメンバーに

仲間入りするそうです(^ω^)

 

これから大人の女性へと成長していく娘たち。

身の丈に合った本物を見極める力を

少しずつつけていってほしいと願っています。

 

 

一澤信三郎帆布

https://www.ichizawa.co.jp/

 

 

岡本エリ
FROM岡本エリ 娘2人と夫の4人暮らし。ファッションはほぼ毎日カジュアル派。時間を見つけては、とっておきの京都探しを楽しんでいます。ローカル目線を大切にして、〝暮らす京都〟を発信していきます。
記事一覧を見る >

FEATURE

Dec
4
今日の40代おしゃれコーデ

冬の大事なきちんとには【ニットセットアップ】さえあれば[12/4 Fri.]

冬の大事なきちんとには【ニットセットアップ】さえあれば[12/4 Fri.]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

人気インフルエンサー発の韓国コスメ「ユイラ」を3名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

動画配信サービスを気軽に!「Netflixプリペイドカード」¥3,500を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

エドウイン新「ジャージーズ」を10名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

人気ダウンブランド「add」のダウンコートを1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

UNCRAVE( アンクレイヴ)「モヘヤニット」を計8名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

オルビス ユー ドットシリーズ(洗顔料·化粧水·保湿液セット)を計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP